• お問い合わせ
  • 住所:〒050-8585
  •    室蘭市水元町27番1号
  •    室蘭工業大学 
       大学院工学研究科
       しくみ情報系領域
       青柳研究室(E305-1)
  • TEL 0143-46-5504
  • FAX 0143-46-5545

学会等 発表活動報告


◆講演会発表◆

  • 2017/3/15~17 日本音響学会2017年春季研究会
    「軸対称減衰屈曲進行波によりパイプに励振される進行波音波の音場特性 -先端に反射用円筒を併用する構造のパイプ先端付近の音場特性-」,「多自由度超音波モータ用球状ステータの駆動点の検討」,「縦-ねじれ振動の効果の検討 ―電動アクチュエータを用いた超音波圧入加工(9)―」,「複数円筒を用いた音場形成方法の検討 -金属円筒を用いた強力音場形成と浮揚搬送への応用(2)-」,「浮揚物体の傾斜が搬送に与える影響 ―近距離場音波浮揚による非接触ステッピング搬送(5)―」,「円筒状振動子の固有周波数の変化を応用した荷重計の試作」を発表。
  • 2017/3/13~15 2017年度精密工学会春季大会
    「球面超音波モータに用いる球状ステータの検討」を発表。
  • 2016/9/14~16 日本音響学会2016年秋季研究会
    「対向する進行波音波による微小物体のトラッピング -屈曲減衰振動により励振される2本のパイプの進行波音波利用の構成-」,「円筒状振動子の固有周波数の変化を応用した荷重計の検討」を発表
  • 2016/3/9~11 日本音響学会2016年春季研究会
    「軸対称屈曲減衰進行波と可動ロッドによる微小物体のトラッピングに与えるロッド端面形状の影響」,「音響流解析による搬送力の検討―近距離場音波浮揚による非接触ステッピング搬送(4)―」を発表。
  • 2015/11/7 K. Oikawa, H. Kajiwara, M. Aoyagi H. Tamura, and T. Takano"Examination of high output sandwich-type annular spherical ultrasonic motor"
  • 2015/11/7 S. Nakajima, H. Kajiwara, M. Aoyagi H. Tamura, and T. Takano "Study on spherical stator for multi-degree-of-freedom ultrasonic motor"
  • 2015/11/5~7 第36回超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム (USE2015)
    "Study on spherical stator for multi-degree-of-freedom ultrasonic motor","Examination of high output sandwich-type annular spherical ultrasonic motor"を発表。
  • 2015/10/16~17 日本音響学会2015年秋季研究会
    「多自由度超音波モータ用球状ステータの励振実験」,「積層圧電セラミックスを用いた強力円環振動子の検討」を発表。
  • 2015/9/3~4 超音波研究会
    「球状ステータの振動モード設計と励振方法の検討」,「円筒の弾性振動を用いた荷重計の検討」,「金属パイプ内 への強力音場形成の試み」を発表。
  • 2015/5/14~15 第27回電磁力関連のダイナミクスシンポジウム
    「球状ステータを用いた球面超音波モータの検討」,「円筒に励振される減衰屈曲進行波による音響流を利用する微小物体の非接触搬送とマニュピレーション」を発表。
  • 2015/3/16~18 日本音響学会2015年春季研究会
    「多自由度超音波モータ用球状ステータの励振方法と支持方法の検討」,「軸対称屈曲衰進行と可動ロッドによりトラップされる微小物体が受ける力の測定 -円柱に励振される屈曲進行波による音響の発生と非接触搬送への応用(5)-」を発表。
  • 2014/9/16~18 第35回超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム(USE2014)
    「非共振型超音波アクチュータの電子回路シュミレータによる動特性解析」を発表。
  • 2014/9/16~18 2014年度精密工学会秋季大会
    「円筒に励振される減衰屈曲進行波による音響流の発生(第4報)-円筒内の流れの観測と風速・風向特性-」,「超音波圧入加工における接触面の弾性接触解析(第2報)-引っ張り振動付加による接触応力低減の検証-」を発表。
  • 2014/9/3~5 日本音響学会2014年秋季研究発表会
    「軸対称屈曲減衰進行波パイプによるマニピュレーションのための音場特性の測定 -円筒に振動される屈曲行進波による音響流の発生と非接触搬送への応用(4)-」,「非共振型の等価回路モデルと解析結果-回路シュミレーターによる超音波アクチュエータの等価回路解析(2)-」,「挟み込み構造による搬送力・保持力の増大化   -近距離場音波浮場による非接触ステッピング搬送(3)-」,を「」発表。
  • 2014/3/12~20 2014年度精密工学会春季大会
    「円筒に励振される減衰屈曲進行波による音響流の発生(第3報), -円筒内の非接触搬送と円筒端部での風向・風速の観測-」を発表。
  • 2014/3/10~12 日本音響学会2014年春季研究発表
    「軸対称屈曲減衰進行波パイプと可動ロッドを用いたマニピュレーションの基礎実験,-円筒に励振される屈曲進行波による音響流の発生と非接触搬送への応用(3)-」,「球状ステータを用いた多自由度超音波モータの基礎的検討」,「超音波モータの予圧制御法における動作解析」,「複数周波数の組合せによる接触応力低減効果について,―電動アクチュエータを用いた超音波圧入加工(7)―」を発表。
  • 2013/9/25~27 日本音響学会2013年秋季研究発表会
    「円筒素子と内部気柱の共振波長を一致させる設計の解析と実験的検証,-円筒の屈曲進行波による音響流の発生と非接触搬送への応用(2)-」,「弾性接触解析による接触応力低減効果の検討,―電動アクチュエータを用いた超音波圧入加工(6)―」,「浮揚物体のダンピング特性の改善,―近距離場音波浮揚による非接触ステッピング搬送(2)―」「口腔カンジタ症治療用超音波チップの開発と殺菌効果検証の試み」を発表。
  • 2013/9/12~14 2013年度精密工学会秋季大会講演
    「クラッチ機能を備えた超音波アクチュエータの構成(第7 報)―2自由度デバイスの構成および力覚提示の試み-,」「口腔カンジタ症治療用超音波チップの開発と殺菌効果検証の試み」を発表。
  • 2013/5/15~17 第25回電磁力関連のダイナミクスシンポジウム
    「アレイ状振動板を用いた近距離場音波浮揚による2次元ステッピング搬送」,「パイプに励振される屈曲進行波による音響流の発生と非接触搬送への応用」を発表。
  • 2013/3/13~15 日本音響学会2013年春季研究発表会
    「円筒に励振される屈曲進行波による音響流の発生と非接触搬送への応用」,「パイプのエッジモードを用いた超音波モータの構成について」,「ロータ嵌入型円環形球面超音波モータの試作」,「円環振動子を用いたアウターロータ型球面超音波モータ」を発表。
  • 2013/3/13~15 2013年度精密工学会春季大会
    「円筒に励振される減衰屈曲進行波による音響流の発生(第2報)」を発表。
  • 2012/12/14~15 電気学会, 教育フロンティア研究会
    「共通化した技術者倫理授業アンケートの実施と学生の関心喚起」を発表。
  • 2012/11/13~15 第33回超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム
    「Two-dimensional noncontact transportation using near-field acoustic levitation近距離場音波浮揚を用いた2次元非接触搬送」を発表。
  • 2012/9/19~21 日本音響学会2012年秋季研究発表会
    「振動子アレイによる2次元化の試み ―近距離場音波浮揚による非接触ステッピング搬送(1)―」,を発表。
  • 2012/9/14~16 2012年度精密工学会秋季大会
    「クラッチ機能を備えた超音波アクチュエータの構成(第6 報)―予圧制御およびハイブリッド駆動の検討-」,を発表。
  • 2012/9/1 2012年度精密工学会北海道支部学術講演会
    「圧電クラッチによるトルク制御の検討」,「アウターロータ型多自由度球面超音波モータのステータ振動子の検討」,「近距離場音波浮揚物体のダンピング特性改善方法の検討」,「近距離場音波浮揚による2次元非接触搬送の試み」,「梁と積層圧電アクチュエータを用いた粗微動可能なリニア超音波モータの開発」を発表。
  • 2012/5/27~29 ロボティクス・メカトロニクス講演会
    「座屈梁を用いたリニア超音波モータの開発」,「アウターロータ型多自由度球面超音波モータの検討」を発表。
  • 2012/5/16~18 第24回電磁力関連のダイナミクスシンポジウム
    「ロッド伝送線路を用いた超音波モータの特性改善」を発表。
  • 2012/3/21~23 平成24年電気学会全国大会
    「超音波アクチュエータ -多自由度化の研究動向-」を発表。
  • 2012/3/14~16 2012年度精密工学会春季大会
      「円筒に励振される減衰屈曲進行波による音響流の発生」,「超音波圧入加工における接触面の弾性接触解析」を発表。
  • 2012/3/13~15 日本音響学会2012年春季研究発表会
    「円環振動子の((1,1))モードを用いた薄型超音波スピンドルモータ片持ち支持可能な振動モードの検討」を発表。
  • 2011/「11/8~10 第32回超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム(USE2011)
    小野くんが「Stress Analysis of Contact Surface in Ultrasonically Forced Insertion Process ―超音波圧入加工における接触面の応力解析―」,奥寺くんが「Motion control of an object in near-field acoustic levitation ―近距離場音波浮揚を用いた浮揚物体の運動制御―」を発表。
  • 2011/10 電気学会リニアドライブ研究会
    「多自由度超音波アクチュエータの研究動向」を発表。
  • 2011/9/20~22 日本音響学会2011年秋季研究発表会
    「回転機能を有するリニアガイドの開発」,「等間隔整列機能付き超音波搬送装置の開発」を坂田くんが発表。
  • 2011/9/7~9 第29回日本ロボット学会学術講演会
    「円環振動子を用いた多自由度回転・リニア超音波モータの検討」を盧くんが,「電磁-圧電ハイブリットアクチュエータシステムの研究(2)」を桶谷くんが発表。
  • 2011/9/5~8  ICU 2011(ポーランド)にて発表。
    "Approach Warning System for Snowplow Using Aerial-High-Power Ultrasonic Wave with Radio Wave"
    "Prototype and estimation for an ultrasonic motor using a transmission rod with a stator and a rotor at the both ends"
  • 2011/8/7~10  IEEE ICMA 2011(北京)
    ''Development of a Novel Rotor-Embedded-Type Multidegree-of-Freedom Spherical Ultrasonic Motor'' を盧くんが発表。
  • 2011/5/26~28 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会
    「嵌入型円環状多自由度球面超音波モータの開発」を盧くんが発表。「ハイブリットアクチュエータシステムの開発とその応用」を桶谷くんが発表。
  • 2011/3/14~16 2011年度精密工学会春季大会学術講演会→東日本大震災のため講演会は中止。
    「クラッチ機能を備えた超音波アクチュエータの構成(第5 報)―電磁モータとのハイブリット化の試み-」を桶谷くんが発表。
    「アレイ型ステータ振動子を用いた浮揚物体の移送制御(第1 報)- 移送と位置決めの実験的検討 -」を矢野くんが発表。
  • 2011/3/9~11 日本音響学会2011年春季研究発表会
    「超音波振動を用いた締結加工の研究」を新谷くんが発表。
  • 2010/12/6~8 第31回超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム
    「近距離場音波浮揚を用いた浮揚物体の位置決めとその応用」を矢野くんが発表。「超音波圧入加工における曲げ振動効果の検討」を小野くんが発表。
  • 2010/9/22~24 第28回日本ロボット学会学術講演会
    「電磁-圧電ハイブリットアクチュエータシステムの研究(1)」を桶谷くんが発表。
  • 2010/9/14~16 日本音響学会2010年秋季研究発表会
    「電波併用のトランスポンダシステムの開発―空中強力超音波を用いた距離測定システムの研究(1)―」を天城くんが発表。
    「直線溝・円周溝付きホーンの曲げ振動効果の比較検討―電動アクチュエータを用いた超音波圧入加工(4)―」を小野くんが発表。

  • ◆論文発表◆



    過去の論文

    過去の発表論文はこちらからCiNii 著者検索結果ページ(外部サイト)