1. M. Koshiba and Y. Tsuji, “ An analysis/design tool for optical waveguides : PHOTONIX GUIDE,” Fifth Optoelectronics Conference, OEC ’94, 1994年7月. (幕張; 日本)
  2. Y. Tsuji and M. Koshiba, “ An efficient analysis and design tool for integrated optical components,” The Pacific Rim Conference on Lasers and Electro-Optics, CLEO/Pacific Rim ’95, 1995年7月. (幕張; 日本)
    IEEE Xplore
  3. M. Koshiba and Y. Tsuji, “ A finite element beam propagation method for strongly guiding longitudinally varying optical waveguides,” The Fifth Sino-Japanese Joint Meeting on Optical Fiber Science and Electromagnetic Theory, OFSET ’95, 1995年9月. (Tianjin ; 中国)
  4. Y. Tsuji, M. Koshiba, and T. Tanabe, “ A wide-angle beam propagation method based on a finite element scheme,” The Seventh Biennial IEEE Conference on Electromagnetic Field Computation, CEFC ’96, 1996年3月. (岡山; 日本)
  5. Y. Ohkawa, Y. Tsuji, and M. Koshiba, “ Finite element analysis of general conical diffraction by arbitrarily profiled gratings,” The Seventh Biennial IEEE Conference on Electromagnetic Field Computation, CEFC ’96, 1996年3月. (岡山; 日本)
  6. N. Osman, Y. Tsuji, and M. Koshiba, “ A two-dimensional design and modeling of semiconductor lasers,” The Seventh Biennial IEEE Conference on Electromagnetic Field Computation, CEFC ’96, 1996年3月. (岡山; 日本)
  7. M. Koshiba, Md.S. Alam, Y. Tsuji, S. Maruyama, K. Hirayama, and Y. Hayashi,“ Full-wave analysis of integrated waveguides with sharp metal edges using hybrid edge/nodal finite elements,” 1996 International Symposium on Antennas and Propagation, ISAP ’96, 1996年9月. (千葉; 日本)
  8. M. Koshiba and Y. Tsuji, “ Design and modeling of microwave photonic devices,” International Topical Meeting on Microwave Photonics, MWP ’96, 1996年12月. (京都; 日本)
  9. M. Koshiba and Y. Tsuji, “ Full-wave analysis of coplanar waveguides for broad-band LiNbO3 optical modulators by the finite element method,” Progress in Electromagnetics Research Symposium, PIERS 1997, 1997年7月. (Cambridge ; USA)
  10. M. Koshiba and Y. Tsuji, “ Finite element beam propagation method for 3-D optical waveguide structures,” Proceedings in Electromagnetics Research Symposium (PIERS 1997),1997年7月. (Cambridge ; USA)
  11. M. Koshiba and Y. Tsuji, “ A wide-Angle finite element beam propagation method for 3-D optical waveguide structures,” Shino-Japanese Joint Meeting on Optical Fibre Science and Electromagnetic Theory (OFSET ’97), 1997年2月. (Wuhan ; 中国)
  12. Y. Tsuji and M. Koshiba, “ Finite element beam propagation method with perfectly matched layer boundary conditions for three-dimensional optical waveguides,” Proceedings of 4th International Workshop on Finite Elements for Microwave Engineering, 1998年6月. (Poitier ; France)
  13. K. Saitoh, M. Koshiba, and Y. Tsuji, “ Numerical analysis of integrated acoustooptic tunable filters with weighted coupling,” 1998 IEEE Ultrasonics Symposium Proceedings, 1998年10月. (仙台; 日本)< IEEE Xplore
  14. Y. Tsuji and M. Koshiba, “ Adaptive mesh generation for full-vectorial guided-mode and beampropagation solutions,” 1998 Asia-Pacific Microwave Conference Proceedings, 1998年12月. (横浜; 日本)
  15. T. Yasui, M. Koshiba, and Y. Tsuji, “ Wide-angle finite element beam propagation method with perfectly matched layers for nonlinear optical waveguides,” 1998 Asia-Pacific Microwave Conference Proceedings, 1998年12月. (横浜; 日本)
  16. T. Lin, Y. Furuumi, M. Imai, Y. Tsuji, and M. Koshiba, “ Design theory and fabrication of a new fused-taper optical fiber mode converter,” Proceedings of 13th International Conference on Optical Fiber Sensors(OFS-13), 1999年4月. (Kyongju; 韓国)
  17. Y. Tsuji and M. Koshiba, “ An adaptive mesh generation for three-dimensional finite element method,” Proceedings of 12th Conference on the Computation of Electromagnetic Fields (COMPUMAG), 1999年10月. (札幌; 日本)
  18. T. Yasui, M. Koshiba, and Y. Tsuji,“ Beam propagation analysis of quasi-phase matched second harmonic generation device,” Proceedings of 12th Conference on the Computation of Electromagnetic Fields (COMPUMAG), 1999年10月. (札幌; 日本)
  19. K. Saitoh, M. Koshiba, and Y. Tsuji, “ Unified software for design of acoustooptic devices,” Proceedings of 12th Conference on the Computation of Electromagnetic Fields (COMPUMAG), 1999年10月. (札幌; 日本)
  20. M. Koshiba, M. Hikari, and Y. Tsuji,“ Analysis of propagation characteristics of photonic crystal circuit components,” International Joint Meeting on Photonic Crystals, 1999年3月. (仙台; 日本)
  21. Y. Tsuji and M. Koshiba,“ Imaginary-distance beam propagation method based on a Full-vectorial finite element scheme for three-dimensional optical waveguides,” Proceedings of the 2000 Japan-China Joint Meeting on Optical Fiber Science and Electromagnetic Theory, 2000年12月. (大阪; 日本)
  22. T. Hasegawa, E. Sasaoka, M. Onishi, M. Nishimura, Y. Tsuji, and M. Koshiba,“ Novel hole-asisted lightguide fiber exhibiting large anomalous dispersion and low loss below 1 dB/km,” Optical Fiber Communication Conference and Ehibit (OFC 2001), 2001年3月. (Anaheim ; USA)
  23. IEEE Xplore
  24. Y. Tsuji and M. Koshiba,“ An analysis of distributed feedback lasers with QWR active layers on a V-grooved substrate,” First International Workshop on Quantum Nonplanar Nanostructures & Nanoelectronics, 2001年7月. (筑波; 日本)
  25. Y. Tsuji and M. Koshiba,“ Finite element analysis of optical waveguides based on the cross-sectional shape recognition using photographic images,” Progress In Electromagnetics Research Symposium (PIERS 2001), 2001年7月. (大阪; 日本)
  26. T. Hasegawa, E. Sasaoka, M. Onishi, M. Nishimura, Y. Tsuji, and M. Koshiba,“ Modeling and design optimization of hole-assisted lightguide fiber by full-vector finite element method,” 27th European Conference on Optical Communication (ECOC ’01), 2001年9-10月. (Amsterdam : Netherlands)
    ECOC
  27. T. Hasegawa, E. Sasaoka, M. Onishi, M. Nishimura, Y. Tsuji, and M. Koshiba, “ Hole-assisted lightguide fiber - A practical derivative of photonic crystal fiber,” 2002 Material Research Society Spring Meeting, 2002年4月. (San Francisco ; USA)
    MRS
  28. Y. Tsuji and M. Koshiba, “ Complex modal analysis of curved optical waveguides using a fullvectorial finite element method with perfectly matched layer boundary conditions,” Proceedings of 6th International Workshop on Finite Elements for Microwave Engineering, 2002年6月. (Chios; Greece)
  29. Y. Morita, Y. Tsuji, and K. Hirayama, “ A study on photonic crystal waveguide based on absolute photonic band gap,” 12th Optoelectronics and Communications Conference / 16th International Conference on Integrated Optics and Optical Fiber Communication (OECC/IOOC 2007), 11E2-3, 2007年7月. (横浜; 日本)
    IEICE
  30. Z. Wang, H. Sone, Y. Tsuji, M. Imai, and S. Sato,“ Spatial evolution of supercontinuum generation along a varying dispersion tapered fiber,” 12th Optoelectronics and Communications Conference / 16th International Conference on Integrated Optics and Optical Fiber Communication (OECC/IOOC 2007), 11E2-3, 2007年7月. (横浜; 日本)
    IEICE
  31. H. Goto, Y. Tsuji, T. Yasui, and K. Hirayama,“ A study on function expansion based topology optimization method for dispersion property,” 2013 International symposium on Electromagnetic theory (EMTS2013), pp. 162–165,2013年5月.(広島 ; 日本)
    IEEE Xplore
  32. J. Tsutsumi, K. Hirayama, T. Yasui, and Y. Tsuji,“ Numerical analysis of conical horn with dielectric lens in free-space method,” 2013 International symposium on Electromagnetic theory (EMTS2013), pp. 536–539,2013年5月.(広島 ; 日本)
    IEEE Xplore
  33. Z. Zhang, Y. Tsuji and M. Eguchi, “ A study on crosstalk-free polarization splitter based on single-polarized photonic crystal fibers,” Progress In Electromagnetics Research Symposium (PIERS 2014), 2014年8月. (広州; 中国)
  34. Z. Zhang, Y. Tsuji and M. Eguchi,“ Study on polarization splitter and converter using square lattice elliptical-hole core circular-hole holey fibers,” Progress In Electromagnetics Research Symposium (PIERS 2015), 2015年7月. (Praque ; Czech Republic)
  35. Z. Zhang, Y. Tsuji and M. Eguchi,“ Design of taper coupler type polarization splitter with single- polarization photonic crystal fiber,” Progress In Electromagnetics Research Symposium (PIERS 2016), 2016年8月. (上海 ; 中国)
  36. IEEE Xplore
  37. A. Iguchi, Y. Tsuji, T. Yasui, and K. Hirayama,“ Topology optimal design of optical waveguides in consideration of polarization dependence using BPM and AVM,” Progress In Electromagnetics Research Symposium (PIERS 2016), 2016年8月. (上海 ; 中国)
  38. IEEE Xplore
  39. Z. Zhong, Y. Tsuji, and M. Eguchi,“ Design of single TM-like mode photonic crystal fiber with an actinomorphic elliptical-hole lattice core,” Progress In Electromagnetics Research Symposium (PIERS 2016), 2016年8月. (上海 ; 中国)
  40. IEEE Xplore
  41. Z. Zhang, Y. Tsuji, M. Eguchi, and C. Chen,“ Design of polarization splitter based on high-birefringence photonic crystal fiber with double-hole unit core,” Progress In Electromagnetics Research Symposium (PIERS 2017), 2017年11月. (Nanyang ; Singapore)
  42. A. Iguchi, Y. Tsuji, T. Yasui, and K. Hirayama,“ Topology optimization using time domain beam propagation method for design of optical waveguide devices,” Progress In Electromagnetics Research Symposium (PIERS 2017), 2017年11月. (Nanyang ; Singapore)
  43. K. Morimoto and Y. Tsuji,“ Analysis of butt coupling of optical waveguides using propagation operator method based on finite element method,” Progress In Electromagnetics Research Symposium (PIERS 2017), 2017年11月. (Nanyang ; Singapore)
  44. K. Satoh and Y. Tsuji,“ Design of photonic crystal devices with absolute PBG using finite element analysis,” Progress In Electromagnetics Research Symposium (PIERS 2017), 2017年11月. (Nanyang ; Singapore)
  1. 早田和弥, 辻 寧英, 小柴正則,“ 量子細線電子導波路中のバリスティックパルス伝搬–電子波束の空間的・時間的局在化実現に向けて–”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.92 No.178-183, OQE92-88,1992年08月21日.
    J-Global
  2. 辻 寧英,早田和弥,小柴正則,“ 量子細線導波路中のバリスティック電子伝搬–高温単一モード動作実現へ向けて–”, 電磁界理論研究会,EMT-92-118,1992-10.
    J-Gloabl
  3. 小柴正則,鍛冶良作,辻 寧英,平山浩一,“ 光集積回路設計支援システムOPTICS - 導波光伝搬解析への応用 - ”, 1993年札幌国際コンピュータグラフィックスシンポジウム,1993-11.
  4. 新井山亮, 小柴正則, 辻 寧英,“ 非線形チャネル光導波路のアイソパラメトリック要素を用いたスカラ有限要素法解析”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.94 No.237, OPE94-53, 1994-09.
    CiNii
  5. 小柴正則,白坂道明,辻 寧英,“ 電子波回路シミュレータの開発とそのマイクロ波平面回路への応用”, 1994 年札幌国際コンピュータグラフィックスシンポジウム,1994-10.
  6. 大川諭一,辻 寧英,小柴正則,“ 異方性グレーティング解析用シミュレータの開発”, 第15回計算電気・電子工学シンポジウム,II-5,pp. 89-92,1995-03.
    J-Global
  7. 辻 寧英,小柴正則,大川聡,田辺智英,“ 光ビーム伝搬解析のためのFFT-BPM,SSFE-BPM,FEBPMの性能比較”, 第15 回計算電気・電子工学シンポジウム,II-7,pp. 107-110,1995-03.
    J-Global
  8. 江口真史, 大川聡, 辻 寧英, 小柴正則, 今井正明,“ デュアルモ-ド光ファイバを用いた分散補償”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.95, No.96~99, OCS95-14, 1995-06.
    CiNii
  9. 大川聡,辻 寧英,小柴正則,“ ビーム伝搬解析のための高次パデ演算子の適用性について”, 電子情報通信学会技術研究報告,EMT-95-28,1995-07.
    J-Global
  10. 小柴正則, 辻 寧英,“ 伝搬方向に構造が変化する屈折率差の大きな光導波路解析のための有限要素ビーム伝搬法”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.95 No.178,179, MW95-60, 1995-07.
    CiNii
  11. 小柴正則,辻 寧英,“ 進行波型LiNbO3 光変調器設計支援のための光波マイクロ波統合ソフトウエア”, 電子情報通信学会技術研究報告,OMI-95-11,1995-10.
  12. 小柴正則,辻 寧英,田辺智英,“ 有限要素スキームを用いた広角ビーム伝搬法”, 電磁会理論研究会,EMT-95-47,1995-12.
    J-Global
  13. 小柴正則,辻 寧英,田辺智英,“ 有限要素スキームを用いた広角ビーム伝搬法”, 第16回計算電気・電子工学シンポジウム,1995-12.
    J-Global
  14. 小柴正則, 辻 寧英, “ 3次元光導波路解析のための有限要素ビ-ム伝搬法”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.95, No.459, OPE95-125, 1996-01.
    CiNii
  15. 小柴正則,辻 寧英,阿部善樹,“ 反射を考慮した有限要素ビーム伝搬法”, 電子情報通信学会技術研究報告, OFT96-14, 1996-07.
  16. 大久保公博, 小柴正則, 辻 寧英,“ 応力/歪み誘起光導波路デバイス設計支援のための応力/光導波路解析統合ソフトウェア”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.96, No.216, 1996-08.
    CiNii
  17. 小柴正則,大久保公博,瀧本昇,辻 寧英,“ 音響工学デバイス設計支援のための応力/光導波路統合ソフトウェア”, 「フォノン集積デバイス・材料の研究」研究会,1997-02.
  18. 辻 寧英, 小柴正則, 白石達紀, “ 3D-FE-BPM のためのアダプティブメッシュとPML”, 電磁界理論研究会, Vol.1997, No.50 (19971105) pp. 45-50, 1997-11.
    CiNii
  19. 辻 寧英, 小柴正則,“ 導波モ-ド解析ならびにビ-ム伝搬解析のためのアダプティブメッシュ生成法”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.98, No.197,198, MW98-43, 1998-07.
    CiNii
  20. 光雅史, 小柴正則, 辻 寧英,“ 有限要素スキ-ムを用いた時間領域ビ-ム伝搬法”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.98, No.197,198, MW98-44, 1998-07.
    CiNii
  21. 辻 寧英, 小柴正則, “ 虚軸ビ-ム伝搬法による異方性光導波路の解析”, 電磁界理論研究会, Vol.1999, No.88 (19991109) pp. 49-54, 1999-11.
    CiNii
  22. 辻 寧英, 小柴正則, 三宅静,“ フルベクトル有限要素虚軸ビーム伝搬法による導波モードならびにリーキーモ-ドの解析”, 電磁界理論研究会, Vol.2000, No.65 (20001025) pp. 87-92, 2000-10.
    CiNii
  23. 辻 寧英, 佐藤農, 小柴正則,“ モード展開を要しない有限要素法によるフォトニック結晶回路の3次元解析”, 電磁界理論研究会, Vol.2001, No.62 (20011031) pp. 51-56, 2001-10.
    CiNii
  24. 鶴町徳昭, 孫昌植, 金泰根, 高須賀康之, 辻 寧英, 小柴正則, 小倉睦郎,“ サブミクロングレーティング上の高密度量子細線構造の光学特性”, 「量子効果等の物理現象」第4回シンポジウム, 東京, Dec. 2001.
  25. 河野直哉, 辻 寧英, 小柴正則,“ 散乱行列に基づく磁性フォトニック結晶光波回路解析法”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 104, No. 263, pp. 43-48, 2004-08.
    CiNii
  26. 野村壮史, 佐藤和夫, 辻 寧英, 平山浩一, 西脇眞二,“ トポロジー最適化手法を用いた電磁界シミュレーション- EBG材料構造の設計-”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.105, No.151, MW2005-36, 2005-06.
    CiNii
  27. 平山浩一,辻 寧英,野村壮史,佐藤和夫,西脇眞二,“ マイクロ波回路に対するトポロジー最適化の適用”, 電子情報通信学会技術研究報告,EMT2005-87,2005年11月
    CiNii
  28. 平山浩一, 辻 寧英, 野村壮史, 佐藤和夫, 西脇眞二, “ H面導波管回路に対するトポロジー最適化の適用”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.106, No.186, MW2006-50, 2006-07.
    CiNii
  29. 盛田雄貴, 辻 寧英, 平山浩一, “ 共振器結合を利用した完全PBGフォトニック結晶導波路偏波分離素子に関する検討”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.106, No.186, OPE2006-50, 2006-07.
    CiNii
  30. 辻 寧英, 平山浩一, 野村壮史, 佐藤和夫, 西脇眞二,“ トポロジー最適化を用いた光導波路デバイスの設計に関する検討”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.106, No.186, OPE2006-65, 2006-07.
    CiNii
  31. 田畑好浩, 平山浩一, 辻 寧英, 林幸成,“ 光導波路交差部における経路変更に対するトポロジー最適化設計”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.107, No.172,173, EMT2007-7, 2007-08.
    CiNii
  32. 盛田雄貴, 辻 寧英, 平山浩一,“ 完全PBGを有する磁性フォトニック結晶導波路に関する検討”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.107, No.172,173, OPE2007-53, 2007-08.
    CiNii
  33. 江口真史, 辻 寧英,“ 楕円ホールの異方性FSMを用いた絶対単一偏波ホーリーファイバの設計”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.107, No.191, OFT2007-20, 2007-08.
    CiNii
  34. 下川原佳喜,辻 寧英, 平山浩一,“ 完全PBGを有するスラブ型フォトニック結晶導波路に関する一検討”, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol.108, No.154,155, OPE2008-45, 2008-07.
    CiNii
  35. 江口真史,辻 寧英,“ ホーリーファイバの曲げ損失の評価法に関する検討”, 電子情報通信学会技術研究報告,Vol.108, No.310,OFT2008-58,2008-11.
    CiNii
  36. 曽根宏靖,王朝陽,辻 寧英,中村真毅,原田康浩,今井正明,“ 1064nmパルス光による重水中分散制御テーパファイバの高効率スーパーコンティニウム発生”, 電子情報通信学会技術研究報告,Vol.108, No.417,418,419,OPE2008-171,2009-1.
    CiNii
  37. 江口真史,辻 寧英,“ 楕円ホール格子コアをもつホーリーファイバの任意方向への曲げによる損失の検討”, 電子情報通信学会技術研究報告,Vol.109, No.255,OFT2009-41,2009-10.
    CiNii
  38. 瀬田純己,辻 寧英,平山浩一,“ 遺伝的アルゴリズムによるモード結合を利用した光デバイスの設計に関する検討”, 電磁界理論研究会,EMT-10-78,2010-7.
    CiNii
  39. 藤本幸太,辻 寧英,平山浩一,“ 関数展開法とSVEAに基づくトポロジー最適化による光デバイスの設計に関する検討”, 電磁界理論研究会,EMT-10-79,2010-7.
    CiNii
  40. 仲祐輔,平山浩一,辻 寧英,山崎慎太郎,西脇眞二,“ レベルセット法導体形状最適設計と初期構造の改良”, 電磁界理論研究会,EMT-10-116,2010-11.
    CiNii
  41. 藤本幸太,辻 寧英,平山浩一,“ 光回路設計のためのトポロジー最適化における関数展開法の屈折率表現に関する検討”, 電磁界理論研究会,EMT-10-160,2010-11.
    CiNii
  42. 江口真史,辻 寧英,“ 楕円ホールコア円形ホールホーリーファイバと単一モードファイバの接続損失の評価”, 光ファイバ応用技術研究会,OFT, 2010-11.
    CiNii
  43. 木島涼輔,藤本幸太,平山浩一,辻 寧英,佐藤慎悟,“ 3次元光導波路デバイスのトポロジー最適設計における初期条件の検討”, 電子情報通信学会技術研究報告,Vol.111, No.149,EST2011-36, pp. 73-78,2011-7.
    CiNii
  44. 清水省吾,瀬田純己,平山浩一,辻 寧英,佐藤慎悟,“ 波面整合法を利用した3次元光導波路デバイスの最適設計の検討”, 電子情報通信学会技術研究報告,Vol.111, No.149,EST2011-37, pp. 79-84, 2011-7.
    CiNii
  45. 仲祐輔,佐藤慎悟,平山浩一,辻 寧英,山崎慎太郎,西脇眞二“ レベルセット法による導波管H面T分岐回路の導体形状最適設計の検討”, 電磁界理論研究会,EMT-11-97,2011-7.
    CiNii
  46. 瀬田純己,辻 寧英,平山浩一,佐藤慎悟,“ 結合係数が連続的に変化する方向性結合型光導波路デバイスの最適設計の検討”, 電磁界理論研究会,EMT-11-100,2011-7.
    CiNii
  47. 藤本幸太,平山浩一,佐藤慎悟,辻 寧英,“ 多媒質からなる光回路および非相反光回路に対するトポロジー最適設計の検討”, 電磁界理論研究会,EMT-11-101,2011-7.
    CiNii
  48. 江口真史,辻 寧英,“ 単一偏波単一モード楕円格子コアフォトニックバンドギャップファイバの設計”, 電子情報通信学会技術研究報告,Vol.111, No.298,OFT2011-51,pp.25-28,2011-11.
    CiNii
  49. 加藤 駿,辻 寧英,安井 祟,平山浩一,“ 関数展開法に基づくトポロジー最適化による波長分離デバイスの設計に関する検討”, 電子情報通信学会技術研究報告,Vol.112, No.155-158,EST2012-35,pp.161-165,2012-07.
    CiNii
  50. 木島涼輔,安井 崇,辻 寧英,平山浩一,“ 関数展開法に基づくトポロジー最適化を用いた3 次元光導波路設計における初期構造の検討”, 電子情報通信学会技術研究報告,Vol.112, No.155-158,OPE2012-54,pp.209-214,2012-07.
    CiNii
  51. 後藤裕之,辻 寧英,安井 祟,平山浩一,“ 関数展開法に基づくトポロジー最適化によるスローライトフォトニック結晶導波路の設計と構造単純化に関する検討”, 電子情報通信学会技術研究報告,Vol.112,No.155-158,OPE2012-55,pp.215-219,2012-07.
    CiNii
  52. 平山浩一,安井 崇,辻 寧英,“ 誘電体レンズの特性評価と設計に関する検討”, 電磁界理論研究会,EMT-12-167,2012-11.
    CiNii
  53. 加藤 駿,辻 寧英,安井 祟,平山浩一,“ 関数展開法に基づくトポロジー最適化における展開関数と構造簡単化に関する検討”, 電磁界理論研究会,EMT-12-180,2012-11.
    CiNii
  54. 後藤裕之,辻 寧英,安井祟,平山浩一,“ 関数展開法に基づくトポロジー最適化によるフォトニック結晶導波路デバイスの分散特性最適化に関する検討”, 電磁界理論研究会,EMT-12-181,2012-11.
    CiNii
  55. 張 沢君,辻 寧英,江口真史,“ 楕円ホールコア円形ホールホーリーファイバを用いた偏波分離素子の設計”, 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 113,No. 142, OPE2013-30, pp. 87-92, 2013 年 7月.
    CiNii
  56. 後藤裕之,辻 寧英,安井 崇,平山浩一,“ トポロジー最適化を用いたハイブリッド遺伝的アルゴリズムによる分散特性最適化の検討”, 電磁界理論研究会, EMT-13-104, 2013-07.
    CiNii
  57. 加藤 駿,後藤裕之,辻 寧英,安井 崇,平山浩一,“ 関数展開法に基づく 3 次元光導波路のトポロジー最適設計における関数系の検討”, 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 113,No. 143, EST2013-41, pp. 195-200, 2013年7月.
    CiNii
  58. 市川和輝,張 沢君,辻 寧英,江口真史,“ 異方的な空孔格子を用いた単一偏波ホーリーファイバに関する検討”, 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 114,No. 14,MWP2014-8,pp. 39-44,2014年4月.
    CiNii
  59. 江口真史,辻 寧英,“ 誘電体周期多層膜の入射角および層構造に対するフォトニックバンドギャップの偏波依存性”, 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 114,No. 69,EST2014-5,pp. 17-22,2014年5月.
    CiNii
  60. 江口真史,辻 寧英,“ ブラッグクラッドを用いた単一偏波中空コア方形フォトニックバンドギャップ導波路の開発”, 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 114,No. 69,EST2014-5,pp. 23-28,2014年5月.
    CiNii
  61. 張 沢君,辻 寧英,江口真史,“ 単一偏波フォトニック結晶ファイバを用いた偏波分離素子の特性に関する検討”, 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 114,No. 142,EST2014-26,pp. 99-104,2014年7月.
    CiNii
  62. 辻 寧英,井口亜希人,安井 崇,平山浩一,“ 関数展開法に基づく3次元光導波路デバイスのトポロジー最適設計と構造単純化に関する検討”, 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 114,No. 143,EST2014-38,pp. 175-179,2014年7月.
    CiNii
  63. 江口真史,辻 寧英,“ 単一モード単一偏波中空コア方形フォトニックバンドギャップ導波路の開発”, 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 114,No. 268, EST2014-64, pp. 45-50, 2014年10月.
    CiNii
  64. 井口亜希人,辻 寧英,安井 崇,平山浩一,“ 関数展開法に基づくモード変換素子の3次元トポロジー最適設計”, 電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 115,No. 268,EST2015-3, pp. 13-18, 2015年5月.
    CiNii
  65. 西本 仁,辻 寧英,“ 感度解析に基づくマルチステップインデックスフューモードファイバの設計に関する検討”, 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 115, no. 144, EST2015-31, pp. 105-109, 2015年7月.
    CiNii
  66. Zheng Zhong, Zejun Zhang, Yasuhide Tsuji, and Masashi Eguchi,“ Design of Crosstalk-Free Polarization Splitter Based on Square Lattice Single Polarization Photonic Crystal Fibers”, 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 115, no. 143, OPE2015-54, pp. 197-201, 2015年7月.
    CiNii
  67. 辻 寧英,井口亜希人,安井 崇,平山浩一,“ ビーム伝搬解析を用いた光導波路デバイスのトポロジー最適設計”, 電子情報通信学会技術研究報告,vol. 115, no. 213, EST2015-64, pp. 57-61, 2015年9月.(石垣市)
    CiNii
  68. Zejun Zhang, Yasuhide Tsuji, and Masashi Eguchi,“ A study on mode converter/splitter based on single-polarization holey fiber”, 電子情報通信学会技術研究報告,vol. 115, no. 261, EST2015-70, pp. 7-10, 2015年10月.(仙台市)
    CiNii
  69. 市川和輝,張 沢君,辻 寧英,江口真史,“ 異方的な空孔格子を用いた単一偏波PCFによる偏波分離素子の検討”, 電子情報通信学会技術研究報告,vol. 115, no. 261, EST2015-71, pp. 11-16, 2015年10月.(仙台市)
    CiNii
  70. 井口亜希人,辻 寧英,安井 崇,平山浩一,“ FD-BPMと随伴変数法に基づく感度解析を用いた3次元光導波路デバイスのトポロジー最適設計”, 電子情報通信学会技術研究報告,vol. 115, no. 434, EST2015-113, pp. 141-146, 2016年1月.(神戸市)
  71. 井口亜希人,辻 寧英,安井 崇,平山浩一,“ 有限差分ビーム伝搬法を用いた強導波路デバイスの感度解析に基づくトポロジー最適設計”, 電子情報通信学会技術研究報告,vol. 116, no. 56, EST2016-5, pp. 21-26, 2016年5月.(東京)
  72. 佐藤克将,辻 寧英,“ 完全PBGを有するエアリング型フォトニック結晶の寸法最適化による検討”, 電子情報通信学会技術研究報告,vol. 116, no. 154, OPE2016-44, pp. 145-149, 2016年7月.(網走市)
  73. 河井翔平,辻 寧英,“ 有限要素ビーム伝搬解析の領域分割に基づく効率化に関する検討”, 電子情報通信学会技術研究報告,vol. 116, no. 155, EST2016-37, pp. 165-169, 2016年7月.(網走市)
  74. 辻 寧英,千田宏幸,安井 崇,平山浩一,“ 関数展開法による偏波の違いを考慮した光導波路のトポロジー最適設計に関する検討”, 電子情報通信学会技術研究報告,vol. 116, no. 255, EST2016-73, pp. 103-107, 2016年10月.(仙台市)
  75. 西本 仁,辻 寧英,“ 関数展開法に基づくフューモードファイバの最適設計に関する検討”, 電子情報通信学会技術研究報告,vol. 116, no. 255, EST2016-74, pp. 109-112, 2016年10月.(仙台市)
  76. Z. Zhang, Y. Tsuji, and M. Eguchi,“ Design of single-polarization photonic crystal fiber with circular air holes for application to polarization splitter”, 電子情報通信学会技術研究報告,vol. 116, no. 390, EST2016-118, pp. 253-256, 2017年1月.(伊勢市)
  77. 森本佳太,辻 寧英,“ 有限要素法に基づく伝搬演算子法による光導波路突合せ接続の解析”, 電子情報通信学会技術研究報告,vol. 117, no. 37, EST2017-6 pp. 27-32, 2017年5月.(東京)
  78. 田中 智大,辻 寧英,“ 緩慢変化包絡線近似有限要素法を用いた光デバイスの効率的なトポロジー最適設計に関する研究”, 電子情報通信学会技術研究報告,vol. 117, no. 141, OPE2017-20 pp. 49-54, 2017年7月.(帯広市)
  79. Z. Zhang,Yasuhide Tsuji,M. Eguchi,C. Chen,“ Study on Cross-Talk Free Polarization Splitter Based on Photonic Crystal Fiber with Double-Hole Unit Core”, 電子情報通信学会技術研究報告,vol. 117, no. 142, EST2017-36 pp. 161-164, 2017年7月.(帯広市)
  80. 森 洸遥,辻 寧英,“ ビーム伝搬法と随伴変数法による感度解析を用いた全光型論理ゲートのトポロジー最適設計に関する検討”, 電子情報通信学会技術研究報告,vol. 117, no. 142, EST2017-38 pp. 171-176, 2017年7月.(帯広市)
  81. 森本佳太,辻 寧英,“ 有限要素法に基づく伝搬演算子法による3次元光導波路突合せ接続の解析”, 電子情報通信学会技術研究報告,vol. 117, no. 408, EST2017-123, pp. 287-291, 2018年1月.(姫路市)
  82. 幸田秋乃,辻 寧英,“ プラズモニック導波路デバイスの関数展開法によるトポロジー最適設計に関する検討”, 電子情報通信学会技術研究報告,vol. 117, no. 405, EMT2017-125, pp. 293-297, 2018年1月.(姫路市)
  1. 辻 寧英, 早田和弥, 小柴正則, “外部電場を受けた半導体量子細線・量子ドット構造における電子の複素固有状態–重み付けポテンシャル法によるアプローチ–”, 電子情報通信学会春季大会, C-221, 1992-03.
    J-Global
  2. 早田和弥, 辻 寧英, 小柴正則, “静電場が印加された量子細線電子導波路: 高温単一モード動作実現に向けて”,応用物理学会学術講演会, 16a-ZB-10 , 1992-09.
    J-Global
  3. 早田和弥, 辻 寧英, 小柴正則, “InAs/AlxGa{1-x}As 量子細線導波路による超短弾道電子波束の伝搬特性”,第40 回応用物理学会関係連合講演会,1993-03.
  4. J-Global
  5. 辻, 寧英; 早田, 和弥; 小柴, 正則, “電子導波路中のクーロン相互作用による相互位相変調”,第54回応用物理学会学術講演会, 28p-ZX-3, 1993-09.
    J-Global
  6. 辻 寧英, 早田和弥, 小柴正則, “InAs/Al_xGa_{1-x}Sb量子細線電子導波路の伝搬特性”,電子情報通信学会秋季大会, C-393, 1993-09.
    J-Global
  7. 辻 寧英, 早田和弥, 小柴正則, “量子細線電子導波路中のクーロン相互作用”,第41回応用物理学関係連合講演会,1994-03.
    J-Global
  8. 大川聡, 辻 寧英, 小柴正則, “ビーム伝搬法による3次元導波光伝搬解析のための高次パデ演算子の適用性について”,電子情報通信学会総合大会, C-210, 1995-03.
    CiNii
  9. 小嶋隆史, 辻 寧英, 小柴正則, “光ソリトン伝搬シミュレ-ションのための有限要素法の高速化”,電子情報通信学会総合大会, C-396, 1995-03.
    CiNii
  10. 田辺智英, 辻 寧英, 小柴正則, “磁気光学導波路解析のための有限要素ビ-ム伝搬法”,電子情報通信学会ソサイエティ大会, C-242, 1995-09.
    CiNii
  11. 大久保公博, 辻 寧英, 小柴正則, 江口真史, “光導波路の応力誘起複屈折解析システムの開発”,電子情報通信学会ソサイエティ大会, C-246, 1995-09.
    CiNii
  12. 秦拓也, 鍛冶良作, 辻 寧英, 小柴正則, “導波型電子波回路シミュレ-タの開発とその応用”,電子情報通信学会ソサイエティ大会, C-387, 1995-09.
    CiNii
  13. 大渕一博, 小柴正則, 七島直毅, 辻 寧英,“周期構造弾性表面波導波路の有限要素法解析の高速化”,電子情報通信学会総合大会, A-11-6, 1997-03.
    CiNii
  14. 瀧本昇, 小柴正則, 辻 寧英, “異方性光導波路解析のためのFE-BPMの開発”,電子情報通信学会総合大会, C-3-23, 1997-03.
    CiNii
  15. 辻 寧英, 小柴正則, 阿部善樹, “グレーティング光導波路の非反復ビーム伝搬法”,電子情報通信学会総合大会, C-3-25, 1997-03.
    CiNii
  16. 松平憲之, 小柴正則, 丸山眞示, 辻 寧英, “ベクトル有限要素法に基づいたグレーデッド型光導波路解析ソフトウェア開発”,電子情報通信学会総合大会, C-3-27, 1997-03.
    CiNii
  17. 山本雅之, 小柴正則, 辻 寧英, “FFT-BPM高精度化のための新しい定式化”,電子情報通信学会総合大会, C-3-125, 1997-03.
    CiNii
  18. 白石達紀, 小柴正則, 辻 寧英, “3次元FE-BPM の開発”,電子情報通信学会総合大会, C-3-126, 1997-03
    CiNii
  19. 西尾匡弘, 小柴正則, 大久保公博, 辻 寧英, “超高速LiNbO3光変調器用コプレーナ電極のベクトル波解析”,電子情報通信学会総合大会, C-3-178, 1997-03.
    CiNii
  20. 大渕一博,小柴正則,七島直毅,辻 寧英,“周期構造弾性表面波導波路の有限要素法解析の高速化”,電子情報通信学会総合大会, A-11-6, 1997-03.
    CiNii
  21. 喜多政夫, 小柴正則, 辻 寧英, “ランガサイトならびにKNb03 基板上のAI電極によるSAWの反射特性”,電子情報通信学会総合大会, A-11-20, 1998-03.
    CiNii
  22. 国司和浩, 小柴正則, 辻 寧英, “キラルグレ-ティングの偏波特性評価”,電子情報通信学会総合大会, C-1-47, 1998-03.
    CiNii
  23. 光雅史, 小柴正則, 辻 寧英, “FETD-BPM の開発”,電子情報通信学会総合大会, C-3-103, 1998-03.
    CiNii
  24. 辻 寧英, 小柴正則, 木村玲, “3次元光導波路解析のためのベクトルFE-BPM”, 電子情報通信学会総合大会, C-3-104, 1998-03.
    CiNii
  25. 安井崇, 小柴正則, 新井山亮, 辻 寧英, “非線形光導波路解析のための有限要素ビーム伝搬法”,電子情報通信学会総合大会, C-3-105, 1998-03.
    CiNii
  26. 牛島英尋, 小柴正則, 辻 寧英, “フォトニック結晶ファイバの導波モ-ド評価”,電子情報通信学会総合大会, C-3-121, 1998-03.
    CiNii
  27. 齋藤晋聖, 小柴正則, 辻 寧英, “音響光学可変フィルタの一設計法”,電子情報通信学会総合大会, C-3-195, 1998-03.
    CiNii
  28. 後藤等, 小柴正則, 辻 寧英, “外部ポテンシャルの有限性を考慮した多端子電子波回路の有限要素法解析”,電子情報通信学会総合大会, C-4-1, 1998-03.
    CiNii
  29. 柚木剛, 小柴正則, 辻 寧英, “既設ファイバ中におけるソリトン伝送シミュレ-ション”,電子情報通信学会総合大会, C-4-49, 1998-03.
    CiNii
  30. 小柴正則, 辻 寧英, 牛島英尋, 光雅史, “フォトニクス結晶導波路解析”,電子情報通信学会ソサイエティ大会, SC-5-4, 1998-09.
    CiNii
  31. 辻 寧英, 小柴正則, “光導波路解析とその可視化”,電子情報通信学会ソサイエティ大会, TC-1-7, 1998-09.
    CiNii
  32. 辻 寧英, 小柴正則, “簡便かつ効率的なアダプティブメッシュの生成”,電子情報通信学会総合大会, SC-1-1, 1999-03.
    CiNii
  33. 大渕一博, 小柴正則, 喜多政夫, 辻 寧英, “LGS 基板を用いたλ/4正規型一方向性SAW-IDT”, 電子情報通信学会総合大会, A-11-25, 1999-03.
    CiNii
  34. 橋田正明, 小柴正則, 米田晋, 辻 寧英, “電子波回路解析のためのPML”,電子情報通信学会総合大会, C-1-16, 1999-03.
    CiNii
  35. 柚木剛, 小柴正則, 辻 寧英, “既説ファイバ中における長距離大容量ソリトン伝送シミュレーション”,電子情報通信学会総合大会, C-3-37, 1999-03.
    CiNii
  36. 木村玲, 小柴正則, 辻 寧英, “石英系光導波路の曲げ損失評価”,電子情報通信学会総合大会, C-3-107, 1999-03.
    CiNii
  37. 小柴正則, 光雅史, 辻 寧英, “フォトニック結晶回路の伝送特性解析”,電子情報通信学会総合大会, C-3-114, 1999-03.
    CiNii
  38. 齊藤晋聖, 小柴正則, 辻 寧英, “圧電性を考慮した応力解析法とそのひずみ誘起光導波路解析への応用”,電子情報通信学会総合大会, C-3-153, 1999-03.
    CiNii
  39. 高橋道明, 小柴正則, 齊藤晋聖, 辻 寧英, “音響光学デバイス設計のためのSAW導波路解析の効率化”,電子情報通信学会総合大会, C-3-154, 1999-03.
    CiNii
  40. 外山雅樹, 小柴正則, 辻 寧英, “熱・光導波路解析統合ソフトウェアの開発”,電子情報通信学会総合大会, C-3-155, 1999-03.
    CiNii
  41. 新井山亮, 辻 寧英, 小柴正則, “有限要素法と遺伝的アルゴリズムによる分散フラット光ファイバの最適化設計手法”,電子情報通信学会総合大会, C-3-156, 1999-03.
    CiNii
  42. 米田晋, 小柴正則, 辻 寧英, “光ビーム伝搬シミュレ-ションのためのBPM/FEM 結合解法の開発”,電子情報通信学会総合大会, C-3-162, 1999-03.
    CiNii
  43. 安井崇, 小柴正則, 辻 寧英, “擬似位相整合型SHG 素子のビ-ム伝搬解析”,電子情報通信学会総合大会, C-3-167, 1999-03.
    CiNii
  44. 辻 寧英, 小柴正則, “有限要素法を用いた虚軸ビ-ム伝搬法によるリーキーモードの解析”,電子情報通信学会ソサイエティ大会, C-3-50, 1999-09.
    CiNii
  45. 安井崇, 小柴正則, 辻 寧英, “第二高調波発生の3 次元ビ-ム伝搬解析”,電子情報通信学会ソサイエティ大会, C-3-51, 1999-09.
    CiNii
  46. 齊藤晋聖, 小柴正則, 辻 寧英, “応力解析とビ-ム伝搬解析との組合せによる音響光学デバイスの特性評価”,電子情報通信学会ソサイエティ大会, C-3-52, 1999-09.
    CiNii
  47. 斉藤裕, 小柴正則, 辻 寧英, “フォトニック結晶偏波分離素子特性に与える材料損失の影響”,電子情報通信学会総合大会, C-3-2, 2000-03.
    CiNii
  48. 吉田寛彦, 小柴正則, 辻 寧英,“非線形光波伝搬解析のためのベクトル有限要素ビーム伝搬法”,電子情報通信学会総合大会, C-3-162, 2000-03.
    CiNii
  49. 高橋道明, 小柴正則, 齋藤晋聖, 辻 寧英, “3 次元SAW分布を考慮したAOTFの-設計法”,電子情報通信学会総合大会, C-3-164, 2000-03.
    CiNii
  50. 辻 寧英, 小柴正則, “3次元アダプティブメッシュの生成とその電子波デバイスへの応用”,電子情報通信学会総合大会, C-10-4, 2000-03.
    CiNii
  51. 三宅靜, 小柴正則, 辻 寧英, “ベクトル虚軸ビーム伝搬法の開発とその損失性光導波路解析への応用”,電子情報通信学会ソサイエティ大会, C-3-131, 2000-09.
    CiNii
  52. 吉田寛彦, 小柴正則, 辻 寧英, “3次元非線形光導波路解析のための有限要素虚軸ビーム伝搬法”,電子情報通信学会ソサイエティ大会, C-3-133, 2000-09.
    CiNii
  53. 辻 寧英, 佐藤和宏, 小柴正則, “周期構造光導波路の3次元フルベクトル双方向固有モード伝搬解析”,電子情報通信学会ソサイエティ大会, C-3-139, 2000-09.
    CiNii
  54. 小柴正則, 佐々木悟, 辻 寧英, “フォトニック結晶光波回路解析のための完全整合層条件”,電気学会基礎・材料・共通部門大会, Vol.2000 (20000907) p. 369.
    CiNii
  55. 辻 寧英, 佐藤和宏, 小柴正則, “周期構造光導波路の3 次元フルベクトル双方向固有モード伝搬解析”,電気学会基礎・材料・共通部門大会, Vol.2000 (20000907) p. 370.
    CiNii
  56. 辻 寧英, 小柴正則, “写真画像からの形状認識に基づく光導波路の有限要素法解析”,電子情報通信学会総合大会, C-3-153, 2001-03.
    J-Global
  57. 佐々木悟, 小柴正則, 辻 寧英, “フォトニック結晶光波回路に与える不規則揺らぎの影響”,電子情報通信学会総合大会, C-3-135, 2001-03.
    J-Global
  58. 佐藤農, 小柴正則, 辻 寧英, “3次元電磁波回路解析のための新しいFEM”, 電子情報通信学会総合大会, C-3-155, 2001-03.
    J-Global
  59. 渡辺仁志, 小柴正則, 辻 寧英, “フォトニック結晶ファイバの波長分散とモード複屈折率”,電子情報通信学会総合大会, C-3-133, 2001-03.
    J-Global
  60. 佐藤和宏, 小柴正則, 辻 寧英, “3次元光導波路解析のための時間領域ビーム伝搬法”,電子情報通信学会総合大会, C-3-159, 2001-03.
    J-Global
  61. 辻 寧英, 後藤等, 小柴正則, “非相反導波路のためのモード展開を要しない新しいFEM”, 電子情報通信学会ソサイエティ大会, C-1-9, 2001-09.
    CiNii
  62. 長谷川健美, 笹岡英資, 大西正志, 西村正幸, 辻 寧英, 小柴正則, “低損失・高分散を有する空孔付加型ファイバ”,電子情報通信学会ソサイエティ大会, C-3-14, 2001-09.
    CiNii
  63. 長谷川健美, 笹岡英資, 大西正志, 西村正幸, 辻 寧英, 小柴正則, “低損失・高分散を有する空孔付加型ファイバ”,電気情報通信学会総合大会, C-3-88, 2002-03.
    CiNii
  64. 辻 寧英, 高儀雄太, 小柴正則,“散乱行列に基づくフォトニック結晶回路の一設計法”,電子情報通信学会総合大会, SC-1-6, 2002-03.
    J-Global
  65. 辻 寧英・河野直哉・小柴正則,“フルベクトル有限要素法による3次元フォトニック結晶導波路の面外伝搬損失解析”,電子情報通信学会ソサイエティ大会, C-4-5, 2002-09.
    CiNii
  66. 辻 寧英,河野直哉,小柴正則,“3次元FEMと散乱行列に基づく3次元フォトニック結晶光波回路解析”,電子情報通信学会総合大会,C-4-31,2003-03.
    CiNii
  67. 安田拓郎,辻 寧英,小柴正則,“フォトニック結晶導波路曲がりの低損失化の一方法”,電子情報通信学会総合大会,C-4-33,2003-03.
    CiNii
  68. 河野直哉,辻 寧英,小柴正則,“フォトニック結晶導波路逆方向結合器による光ADM素子”,電子情報通信学会総合大会,C-4-35,2003-03.
    CiNii
  69. 河野直哉,辻 寧英,小柴正則,“散乱行列に基づく磁性フォトニック結晶光波回路解析”,電子情報通信学会総合大会,C-3-44,2004-03.
    CiNii
  70. 辻 寧英,安田拓郎,小柴正則,“液晶を注入したフォトニック結晶カップラ型光スイッチ”,電子情報通信学会総合大会,C-3-47,2004-03.
    CiNii
  71. 辻 寧英,平山浩一,野村壮史,佐藤和夫,西脇眞二,“トポロジー最適化による90度曲がり光導波路の構成”,電子情報通信学会総合大会,C-3-11,2005-03.
    CiNii
  72. 加納昌利、辻 寧英、平山浩一、“エアホール型フォトニック結晶の完全バンドギャップの検討”,電子情報通信学会ソサイエティ大会、C-3-81、2005-9.
    CiNii
  73. 盛田雄貴,加納昌利,辻 寧英,平山浩一,“完全PBGを有するフォトニック結晶導波路を用いた偏波分離素子”,電子情報通信学会総合大会,C-3-77,2006-03.
    CiNii
  74. 盛田雄貴・辻 寧英・平山浩一,“完全PBGフォトニック結晶を用いた導波路に関する検討”,電子情報通信学会総合大会,C-3-46,2007-03.
    CiNii
  75. 田畑好浩,平山浩一,辻 寧英,林 幸成,野村壮史,佐藤和夫,“フォトニック結晶導波路結合部のトポロジー最適化”,電子情報通信学会総合大会,C-3-47,2007-03.
    CiNii
  76. 曽根宏靖,王朝陽,辻 寧英,今井正明,原田康浩,平山浩一,林幸成,“1064nm パルス光による分散制御テーパファイバー中のスーパーコンティニウム発生の数値解析”,春季応用物理学会学術>講演会,2007-03
    J-Global
  77. 平山浩一,田畑好浩,辻 寧英,林 幸成,“光導波路結合部のトポロジー最適化”,電子情報通信学会ソサイエティー大会,CS-1-2,2007-09.
    CiNii
  78. 辻 寧英,平山浩一,“屈折率分布の表現に関数展開を用いたトポロジー最適化による光回路の設計”,電子情報通信学会ソサイエティー大会,CS-1-3,2007-09.
    CiNii
  79. 曽根宏靖,王 朝陽,辻 寧英,原田康浩,平山浩一,林 幸成,“テーパファイバーによる高効率スーパーコンティニウム発生のための数値解析”,秋季応用物理学会学術講演会,4a-P1-7,2007年9月.
    J-Global
  80. 下川原佳喜,盛田雄貴,辻 寧英,平山浩一,“リング空孔スラブ型フォトニック結晶の完全PBG”, 電子情報通信学会総合大会,C-3-101,2008-03.
    CiNii
  81. 曽根宏靖,王 朝陽,小坂浩章,辻 寧英,原田康浩,平山浩一,林 幸成,今井正明,“1064nm パルス光による分散制御テーパファイバー中のスーパーコンティニウム発生の数値解析II”, 春季応用物理学会学術講演会,27a-ZQ-11,2008 年3 月.
    J-Global
  82. 下川原佳喜,辻 寧英,平山浩一,“緩慢変化包絡線近似に基づく有限要素法によるトポロジー最適化に関する検討”,電子情報通信学会総合大会,C-3-75,2009-03.
    CiNii
  83. 笹岡英資,林 哲也,辻 寧英,平山浩一,“石英コア・エアクラッド構造による超小型平面導波路の設計検討”,電子情報通信学会総合大会,C-3-78,2009-03.
    CiNii
  84. 坂本駿介,平山浩一,辻 寧英,山崎慎太郎,西脇眞二,吉村允孝,“レベルセット法を用いたH面導波管T 分岐回路の最適設計”,電子情報通信学会総合大会,CS-1-4,2009-03.
    CiNii
  85. 曽根宏靖,原田康浩,王朝陽,辻 寧英,今井正明,“重水中の短いウエスト長を持つテーパファイバーによるスーパーコンティニウム発生”,第56 会応用物理学関係連合講演会2a-P15-3,2009-03.
    J-Global
  86. 仲 祐輔,坂本駿介,平山浩一,辻 寧英,山崎慎太郎,西脇眞二,“レベルセット法による導波管H面回路の導体形状最適設計”,電子情報通信学会総合大会,C-2-61,2010-03.
    CiNii
  87. 藤本幸太,辻 寧英,平山浩一,“遺伝的アルゴリズムとトポロジー最適化による波長分離素子の設計”, 電子情報通信学会総合大会,C-3-9,2010-03.
    CiNii
  88. 瀬田純己,辻 寧英,平山浩一,“遺伝的アルゴリズムと有限要素ビーム伝搬法を用いた方向性結合器型波長分離素子の設計”,電子情報通信学会総合大会,C-3-10,2010-03.
    CiNii
  89. 平山浩一,辻 寧英,坂本駿介,仲 祐輔,山崎慎太郎,西脇眞二,“レベルセット法による電磁波回路伝達問題最適設計の検討”,電子情報通信学会総合大会,CS-1-11,2010-03.
    CiNii
  90. 藤本幸太,辻 寧英,平山浩一,佐藤慎悟,“磁性フォトニック結晶デバイスの関数展開法に基づくトポロジー最適化”, 電子情報通信学会総合大会,C-3-70,2011-03.
    CiNii
  91. 木島涼輔,藤本幸太,辻 寧英,平山浩一,佐藤慎悟,“3次元光導波路デバイスの関数展開法に基づくトポロジー最適化”, 電子情報通信学会総合大会,C-3-71,2011-03.
    CiNii
  92. 平山浩一,仲 祐輔,佐藤慎悟,辻 寧英,山崎慎太郎,西脇眞二,“レベルセット法による導体形状最適設計の検討”,電子情報通信学会ソサイエティ大会,CS-1-3,2011-09.
    CiNii
  93. 辻 寧英,木島涼輔,佐藤慎悟,平山浩一,“関数展開法に基づくトポロジー最適化による光導波路デバイスの最適設計に関する検討”,電子情報通信学会ソサイエティ大会,CS-1-4,2011-09.
    CiNii
  94. 辻 寧英,木島涼輔,佐藤慎悟,安井 崇,平山浩一,“光回路デバイス最適設計のための関数展開法に基づくトポロジー最適化に関する検討”,電子情報通信学会総合大会,CS-6-4,2012-03.
    CiNii
  95. 後藤裕之,辻 寧英,平山浩一,“関数展開法に基づくトポロジー最適化による導波モード分散特性の最適化に関する検討”,電子情報通信学会総合大会,C-15-10,2012-03.
    CiNii
  96. 後藤裕之,辻 寧英,安井 崇,平山浩一,“遺伝的アルゴリズムに基づくトポロジー最適化による導波モード分散特性の最適化の検討”,電子情報通信学会総合大会,C-15-6,2013-03.
    CiNii
  97. 平山浩一,堤淳一,安井 崇,辻 寧英,“自由空間法における誘電体レンズの特性評価”,電子情報通信学会総合大会,CS-1-5,2013-03.
    CiNii
  98. 後藤裕之,辻 寧英,安井 崇,平山浩一,“低分散可変スローライトフォトニック結晶導波路のトポロジー最適設計”,電気学会電子・情報・システム部門大会,MC4-1,2013-09.
    J-Global
  99. 加藤 駿,辻 寧英,安井 崇,平山浩一,“スロット導波路光回路素子の関数展開法に基づくトポロジー最適設計”, 電気学会電子・情報・システム部門大会,MC4-2,2013-09.
    J-Global
  100. 張 沢君,加藤 駿,辻 寧英,安井 崇,平山浩一,“進化的アルゴリズムを用いた光回路デバイスの最適設計”, 電気学会電子・情報・システム部門大会,MC4-3,2013-09.
    J-Global
  101. 平山浩一,安井 崇,杉坂純一郎,辻 寧英,“フォトニック結晶入出力部最適化に関する一検討”, 電気学会電子・情報・システム部門大会,MC4-5,2013-09.
    J-Global
  102. 野澤広大,後藤裕之,辻 寧英,“完全 PBG を有するスラブ型フォトニック結晶に関する検討”, 電気学会電子・情報・システム部門大会,PS6-3,2013-09.
    J-Global
  103. 張 沢君,辻 寧英,江口真史,“楕円空孔フォトニック結晶ファイバを用いた偏波分離素子の FSM による設計”, 電気学会電子・情報・システム部門大会,PS6-4,2013-09.
    J-Global
  104. 辻 寧英,加藤 駿,後藤裕之,平山浩一,安井 崇,”有限要素法を用いた光デバイスのトポロジー最適設計”, 電子情報通信学会総合大会,CS-2-10,2014-03.
    CiNii
  105. 野澤広大,辻 寧英,”スラブ型フォトニック結晶の完全PBGに関する検討”, 電子情報通信学会総合大会,C-15-19,2014-03.
    CiNii
  106. 平山浩一・杉坂純一郎・安井 崇,辻 寧英,”自由空間法におけるNRW法と有限要素法による材料定数推定”, 電子情報通信学会総合大会,C-1-15,2014-03.
    CiNii
  107. 平山浩一・杉坂純一郎・安井 崇,辻 寧英,”有限要素法を用いた自由空間法におけるホーンアンテナの評価”, 電子情報通信学会ソサイエティ大会,CS-3-3,2014-09.
    CiNii
  108. 野澤広大,辻 寧英,”高次エッジ要素を用いたベクトル有限要素ビーム伝搬法に関する検討”, 電子情報通信学会ソサイエティ大会,CS-3-5,2014-09.
    CiNii
  109. 辻 寧英,平山浩一,安井 崇,”光デバイスの最適化設計”,電子情報通信学会総合大会,C-3-45,2015年3月.
    CiNii
  110. Z. Zhang, Y. Tsuji, and M. Eguchi, ”Study on polarization splitter and converter using square lattice elliptical-hole core circular-hole holey fiber,” 電子情報通信学会総合大会,C-15-9,2015年3月.
    CiNii
  111. 井口亜希人,辻 寧英,安井 崇,平山浩一,”関数展開法に基づく偏波回転素子の3次元トポロジー最適設計”,電子情報通信学会総合大会,C-15-10,2015年3月.
    CiNii
  112. 野澤広大,辻 寧英,”完全PBGを有するスラブ型PhCを用いた単一モード単一偏波PhC導波路に関する検討”,電子情報通信学会ソサイエティ大会,C-15-4,2015年9月.
    CiNii
  113. 千田 宏幸,佐藤慎悟,辻 寧英,”プラズモニック導波路デバイスの最適設計に関する検討”,電子情報通信学会ソサイエティ大会,C-15-5,2015年9月.
    CiNii
  114. Z. Zhong, Y. Tsuji, and M. Eguchi,”Design of single TM-like mode holey fibers with an actinomorphic elliptical-hole lattice core”,電子情報通信学会総合大会,C-15-14,2016年3月.
  115. 千田 宏幸,佐藤慎悟,辻 寧英,”プラズモニック導波路デバイスのトポロジー最適設計に関する検討”,電子情報通信学会ソサイエティ大会,C-15-5,2016年9月.
  116. 佐藤 克将,辻 寧英,”完全PBGを有する3次元フォトニック結晶スラブに関する検討”,電子情報通信学会総合大会,C-15-21,2017年3月.
  117. 河井 翔平,辻 寧英,”フルベクトル有限要素ビーム伝搬解析の安定化に関する考察”,電子情報通信学会総合大会,C-15-22,2017年3月.
  118. 井口 亜希人,辻 寧英,安井 崇,平山 浩一,”フルベクトル有限差分ビーム伝搬法を利用した光導波路素子のトポロジー最適設計”,電子情報通信学会総合大会,C-15-23,2017年3月.
  119. 辻 寧英,”シミュレータによる自動設計”,電子情報通信学会総合大会,CP-1-3,2017年3月.
  120. 井口亜希人,辻 寧英,安井 崇,平山浩一,”ビーム伝搬法を活用した関数展開法に基づく光導波路素子のトポロジー最適設計”,電子情報通信学会総合大会,CS-2-5,2018年3月.
  121. 幸田 秋乃,辻 寧英,”進化的手法と関数展開法を用いた光デバイスの最適設計”,電子情報通信学会総合大会,CS-2-6,2018年3月.
  122. 田中 智大,辻 寧英,”3次元光導波路デバイスの効率的なトポロジー最適設計のための緩慢変化包絡線近似有限要素法に関する検討”,電子情報通信学会総合大会,C-15-10,2018年3月.
  123. 森 洸遥,辻 寧英,”非線形光学効果を用いた光リミッターの最適設計に関する検討”,電子情報通信学会総合大会,C-15-11,2018年3月.
  1. 辻 寧英,早田和弥,小柴正則,“外部電場を受けた半導体量子細線・量子ドット構造における電子の複素固有状態”,平成3年度電気関係学会北海道支部連合大会,1991-10.
  2. 辻 寧英,早田和弥,小柴正則,“擬束縛量子細線・量子ドット構造における電子の固有状態”,第27回応用物理学会北海道支部学術講演会,1992-01.
  3. 辻 寧英,早田和弥,小柴正則,“InAs/AlxGa1-xAs単一モード量子細線電子導波路”,第28回応用物理学会北海道支部学術講演会,1992-10.
  4. 松前浩太郎,小柴正則,辻 寧英,“PHOTONICS-GUIDEを用いた光変調器用電極のモデリング”,平成6年度電気関係学会北海道支部連合大会,1994-10.
  5. 小柴正則,白坂道明,辻 寧英,“電子波回路シミュレータの開発とその電磁波平面回路への応用”,平成6年度電気関係学会北海道支部連合大会,1994-10.
  6. 新井山亮,小柴正則,辻 寧英,“非線形チャネル光導波路の有限要素法解析におけるアイソパラメトリック要素の適用性”,平成6年度電気関係学会北海道支部連合大会,1994-10.
  7. 秦拓也,鍛冶良作,辻 寧英,小柴正則,“導波型電子波回路シミュレ-タの開発とその応用”,平成7年度電気関係学会北海道支部連合大会,1995-10.
  8. 田辺智英,辻 寧英,小柴正則,“有限要素スキームを用いた広角ビーム伝搬法の開発”,平成7年度電気関係学会北海道支部連合大会,1995-10.
  9. 庄秀萍,辻 寧英,小柴正則,“磁気光学チャネル導波路の非相反モード変換特性の有限要素法解析”,平成7年度電気関係学会北海道支部連合大会,1995-10.
  10. 大久保公博,辻 寧英,小柴正則,“光導波路の応力誘起複屈折解析ソフトウエア”,平成7年度電気関係学会北海道支部連合大会,1995-10.
  11. 大川聡,辻 寧英,小柴正則,“吸収境界条件を用いたビーム伝搬解析における高次パデ演算子の適用性について”,平成7年度電気関係学会北海道支部連合大会,1995-10.
  12. 辻 寧英,小柴正則,阿部善樹,“反射を考慮した有限要素ビーム伝搬解析”,平成8年度電気関係学会北海道支部連合大会,1996-10.
  13. M.S.Alam,M.Koshiba,Y.Tsuji,S.Maruyama,K.Hirayama,andY.Hayashi,“Analysis of integrated waveguides width sharp metal edges using hybrid edge / nodal finite elements,” 平成8年度電気関係学会北海道支部連合大会,1996-10.
  14. 大川諭一,小柴正則,辻 寧英,“異方性グレーティングのコニカル回折特性の有限要素法解析とソフトウェア開発”,平成8年度電気関係学会北海道支部連合大会,1996-10.
  15. 大久保公博,小柴正則,辻 寧英,“応力/歪み誘起光導波路デバイス設計支援のための応力/光導波路解析統合ソフトウェア”,平成8年度電気関係学会北海道支部連合大会,1996-10.
  16. 田辺智英,小柴正則,辻 寧英,“ヘルムホルツ式を用いたFE-BPMの高性能化と各種FE-BPMのベンチマークテスト”,平成8年度電気関係学会北海道支部連合大会,1996-10.
  17. 土屋貴嗣,新井山亮,小柴正則,辻 寧英,“線形コア/非線形クラッド光導波路における空間ソリトン放出の偏波依存性”,平成8年度電気関係学会北海道支部連合大会,1996-10.
  18. 秦拓也,小柴正則,辻 寧英,“外部ポテンシャルの有限性を考慮した導波型電子波回路シミュレータの開発”,平成8年度電気関係学会北海道支部連合大会,1996-10.
  19. 白石達樹,小柴正則,辻 寧英,“3次元導波光伝搬シミュレーションのための有限要素ビーム伝搬法の開発”,平成8年度電気関係学会北海道支部連合大会,1996-10.
  20. 瀧本昇,小柴正則,辻 寧英,“異方性光導波路解析のためのFE-BPMの開発”,平成8年度電気関係学会北海道支部連合大会,1996-10.
  21. 西尾匡弘,小柴正則,大久保公博,辻 寧英,“進行波型超高速LiNbO3光変調器用電極のベクトル波解析”,平成8年度電気関係学会北海道支部連合大会,1996-10.
  22. 松平憲之,小柴正則,丸山眞示,辻 寧英,“グレーデッド型光導波路のベクトル有限要素法解析”,平成8年度電気関係学会北海道支部連合大会,1996-10.
  23. 山本雅之,小柴正則,辻 寧英,“FFT-BPMの高精度化のための新しい定式化”,平成8年度電気関係学会北海道支部連合大会,1996-10.
  24. 多田篤史,辻 寧英,佐々木正己,鈴木勝裕,秋葉鐐二郎,“積雪の層構造による放射率の変化”,平成8年度電気関係学会北海道支部連合大会,1996-10.
  25. 辻 寧英,小柴正則,白石達紀,“3D-FE-BPMのためのアダプティブメッシュ生成アルゴリズム”,平成9年度電気関係学会北海道支部連合大会,205,1997-10.
  26. 後藤等,小柴正則,辻 寧英,“外部ポテンシャルの有限性を考慮した多端子電子波回路シミュレータ”,平成9年度電気関係学会北海道支部連合大会,1997-10.
  27. 白石達紀,小柴正則,辻 寧英,“光スポットサイズ変換器の3D-FE-BPM解析”,平成9年度電気関係学会北海道支部連合大会,1997-10.
  28. 瀧本昇,小柴正則,辻 寧英,“3次元異方性光導波路解析のためのFE-BPM”,平成9年度電気関係学会北海道支部連合大会,1997-10.
  29. 西尾匡弘,小柴正則,辻 寧英,“進行波型超高速LiNbO3光変調器における誘電体損失の影響”,平成9年度電気関係学会北海道支部連合大会,1997-10.
  30. 松平憲之,小柴正則,辻 寧英,“3次元光導波路の導波モード解析のためのPML”,平成9年度電気関係学会北海道支部連合大会,1997-10.
  31. 山本雅之,小柴正則,辻 寧英,“PLC型スターカプラ最適構造設計CAD”,平成9年度電気関係学会北海道支部連合大会,1997-10.
  32. 牛島英尋,小柴正則,辻 寧英,“DH半導体レーザのセルフコンシステントモデリング”,平成9年度電気関係学会北海道支部連合大会,1997-10.
  33. 喜多政夫,小柴正則,辻 寧英,“SiO2/LiNbO3内部反射型一方向性IDT構造最適化の検討”,平成9年度電気関係学会北海道支部連合大会,1997-10.
  34. 国司和浩,小柴正則,辻 寧英,“有限要素法によるキラルグレーティングの偏波特性評価”,平成9年度電気関係学会北海道支部連合大会,1997-10.
  35. 齊藤晋聖,小柴正則,辻 寧英,“音響光学デバイス解析ソフトウェア–応力解析とビーム伝搬解析との組合せ–”,平成9年度電気関係学会北海道支部連合大会,1997-10.
  36. 光雅史,小柴正則,辻 寧英,“有限要素ビーム伝搬法のためのPML”,平成9年度電気関係学会北海道支部連合大会,1997-10.
  37. 安井崇,小柴正則,新井山亮,辻 寧英,“線形コア/非線形クラッド光導波路のビーム伝搬解析”,平成9年度電気関係学会北海道支部連合大会,1997-10.
  38. 柚木剛,小柴正則,辻 寧英,“分散アロケートソリトンに対する高次摂動効果”,平成9年度電気関係学会北海道支部連合大会,1997-10.
  39. 辻 寧英,小柴正則,木村 玲,“VFE-BPM用アダプティブメッシュ”,平成10年度電気関係学会北海道支部連合大会,1998-10.
  40. 橋田正明・小柴正則・辻 寧英,“電子波回路解析へのアダプティブメッシュの適用”,平成10年度電気関係学会北海道支部連合大会,1998-10.
  41. 光 雅史・小柴正則・辻 寧英,“共役勾配法を用いた時間領域FE-BPM解析”,平成10年度電気関係学会北海道支部連合大会,1998-10.
  42. 木村 玲・小柴正則・辻 寧英,“PMLを搭載したベクトルFE-BPM”,平成10年度電気関係学会北海道支部連合大会,1998-10.
  43. 外山雅樹・小柴正則・辻 寧英,“熱・光導波路解析統合ソフトウェアの開発”,平成10年度電気関係学会北海道支部連合大会,1998-10.
  44. 米田 晋・小柴正則・辻 寧英,“双方向光ビーム伝搬シミュレーションのためのBPM/FEM結合解法の開発”,平成10年度電気関係学会北海道支部連合大会,1998-10.
  45. 安井 崇・小柴正則・辻 寧英,“第二高調波発生のビーム伝搬解析”,平成10年度電気関係学会北海道支部連合大会,1998-10.
  46. 牛島英尋・小柴正則・辻 寧英,“フォトニック結晶ファイバの導波モード特性”,平成10年度電気関係学会北海道支部連合大会,1998-10.
  47. 柚木 剛・小柴正則・辻 寧英,“既設ファイバを用いた長距離大容量ソリトン伝送シミュレーション”,平成10年度電気関係学会北海道支部連合大会,1998-10.
  48. 齊藤晋聖・小柴正則・辻 寧英,“重み付け結合を用いた音響光学可変波長フィルタの一設計法”,平成10年度電気関係学会北海道支部連合大会,1998-10.
  49. 国司和浩・小柴正則・辻 寧英,“Bi-anisotropicグレーティング回折特性の有限要素法解析”,平成10年度電気関係学会北海道支部連合大会,1998-10.
  50. 高橋道明・小柴正則・辻 寧英,“弾性波導波路の導波モード解析に関する一考察”,平成10年度電気関係学会北海道支部連合大会,1998-10.
  51. 喜多政夫・小柴正則・辻 寧英,“SiO2/LGS構造を用いた一方向性SAW-IDT”,平成10年度電気関係学会北海道支部連合大会,1998-10.
  52. 辻 寧英、小柴正則,“3次元有限要素法解析のためのアダプティブメッシュ”,平成11年度電気関係学会北海道支部連合大会,194,1999-10.
  53. 米田 晋、小柴正則、辻 寧英,“光ビーム伝搬解析のための新しいFEMの開発”,平成11年度電気関係学会北海道支部連合大会,195,1999-10.
  54. 吉田寛彦、小柴正則、辻 寧英,“非線形光波伝搬に対するスカラ波近似解析の適用限界”,平成11年度電気関係学会北海道支部連合大会,197,1999-10.
  55. 佐藤 農、米田 晋、小柴正則、辻 寧英,“双方向ビーム伝搬解析のための反復有限要素法”,平成11年度電気関係学会北海道支部連合大会,198,1999-10.
  56. 佐藤和宏、米田 晋、小柴正則、辻 寧英,“双方向固有モード伝搬法の3次元化”,平成11年度電気関係学会北海道支部連合大会,199,1999-10.
  57. 佐々木悟、小柴正則、辻 寧英,“フォトニック結晶曲がり導波路の伝送特性”,平成11年度電気関係学会北海道支部連合大会,201,1999-10.
  58. 渡辺仁志、小柴正則、辻 寧英,“2次元フォトニック結晶の面外伝搬バンド構造評価”,平成11年度電気関係学会北海道支部連合大会,202,1999-10.
  59. 三宅 靜、小柴正則、辻 寧英,“有限要素虚軸ビーム伝搬法を適用した光導波路の固有モード解析”,平成11年度電気関係学会北海道支部連合大会,204,1999-10.
  60. 外山雅樹、小柴正則、辻 寧英,“非対称X分岐型ディジタルTO光スイッチの低消費電力化”,平成11年度電気関係学会北海道支部連合大会,208,1999-10.
  61. 高橋道明、小柴正則、齋藤晋聖、辻 寧英,“3次元SAW分布を考慮した音響光学可変波長フィルタの一設計法”,平成11年度電気関係学会北海道支部連合大会,210,1999-10.
  62. 橋田正明、小柴正則、辻 寧英,“電子波回路の時間領域解析”,平成11年度電気関係学会北海道支部連合大会,230,1999-10.
  63. 渡辺仁志,小柴正則,辻 寧英,“フォトニック結晶ファイバのモード複屈折率”,平成12年度電気関係学会北海道支部連合大会,札幌,2000-10.
  64. 吉田寛彦,小柴正則,辻 寧英,“非線形フォトニック結晶ファイバの導波モード”,平成12年度電気関係学会北海道支部連合大会,札幌,2000-10.
  65. 斉藤 裕,小柴正則,辻 寧英,“フォトニック結晶偏波分離素子の入射角依存性”,平成12年度電気関係学会北海道支部連合大会,札幌,2000-10.
  66. 佐々木悟,小柴正則,辻 寧英,“フォトニック結晶光波回路解析のための完全整合層条件”,平成12年度電気関係学会北海道支部連合大会,札幌,2000-10.
  67. 高橋道明,小柴正則,齊藤晋聖,辻 寧英,“光導波路ならびにSAW導波路の3次元解析に基づくAOTFの一設計法”,平成12年度電気関係学会北海道支部連合大会,札幌,2000-10.
  68. 佐藤和宏,小柴正則,辻 寧英,“領域分割法の大規模周期構造導波路への応用”,平成12年度電気関係学会北海道支部連合大会,札幌,2000-10.
  69. 佐藤 農,小柴正則,辻 寧英,“3次元電磁波回路解析のための新しいFEM”,平成12年度電気関係学会北海道支部連合大会,札幌,2000-10.
  70. 辻 寧英,佐藤和宏,小柴正則,“3次元双方向ビーム伝搬解析のためのBPM/BEP結合解法”,平成12年度電気関係学会北海道支部連合大会,札幌,2000-10.
  71. 三宅 静,小柴正則,辻 寧英,“ベクトル虚軸ビーム伝搬法の損失性光導波路解析への応用”,平成12年度電気関係学会北海道支部連合大会,札幌,2000-10.
  72. 佐藤和宏,小柴正則,辻 寧英,“3次元FETD-BPMによるPBG光フィルタの特性解析”,平成13年度電気関係学会北海道支部連合大会,札幌,Oct.2001.
  73. 辻 寧英,小柴正則,“領域分割によるFETD-BPMの並列計算”,平成13年度電気関係学会北海道支部連合大会,札幌,Oct.2001.
  74. 佐藤 農,小柴正則,辻 寧英,“モード展開を必要としない3次元有限要素法の高速化とフォトニック結晶解析への応用”,平成13年度電気関係学会北海道支部連合大会,札幌,Oct.2001.
  75. 渡辺仁志,小柴正則,辻 寧英,“フォトニック結晶ファイバの実モデルシミュレーション”,平成13年度電気関係学会北海道支部連合大会,札幌,Oct.2001.
  76. 高儀雄太,小柴正則,辻 寧英,“三角格子型フォトニック結晶導波路分岐の低損失化”,平成13年度電気関係学会北海道支部連合大会,札幌,Oct.2001.
  77. 佐々木 悟,小柴正則,辻 寧英,“ブラッグ反射導波路とフォトニック結晶導波路との結合”,平成13年度電気関係学会北海道支部連合大会,札幌,Oct.2001.
  78. 安田拓郎,辻 寧英,小柴正則,“3次元FETD-BPMによるフォトニック結晶導波路曲がりの特性評価”,平成14年度電気関係学会北海道支部連合大会,北見,Oct.2002.
  79. 河野直哉,辻 寧英,小柴正則,“散乱行列に基づく3次元フォトニック結晶光波回路解析”,平成14年度電気関係学会北海道支部連合大会,北見,Oct.2002.
  80. 河野直哉,辻 寧英,小柴正則,“磁性フォトニック結晶導波路を用いた光アイソレータの一構成法”,平成15年度電気関係学会北海道支部連合大会,札幌,Oct.2003.
  81. 安田拓郎,辻 寧英,小柴正則,“液晶注入型フォトニック結晶のスイッチング特性評価”,平成15年度電気関係学会北海道支部連合大会,札幌,Oct.2003.
  82. 河野直哉,辻 寧英,小柴正則,“磁性フォトニック結晶導波路中の一方向偏波変換に基づく光アイソレータの構成法”,平成16年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会,函館,Oct.2004.
  83. 加納昌利、辻 寧英、平山浩一、“完全バンドギャップフォトニック結晶導波路の導波モードについての検討”,平成17年度電気・情報関連学会北海道支部連合大会、2005年10月
  84. 盛田雄貴、辻 寧英、平山浩一、“完全PBGフォトニック結晶導波路偏波分離素子の特性評価”,平成18年度電気・情報関連学会北海道支部連合大会、92,2006年10月
  85. 王 朝陽、曽根宏靖、辻 寧英、今井正明、“テーパファイバの遷移領域を考慮したスーパーコンティニューム光発生の数値解析”,第42回応用物理学会北海道支部連合大会、C-19,2007年1月
  86. 盛田雄貴,辻 寧英,平山浩一,“完全PBGを有する磁性フォトニック結晶導波路を用いた非相反偏波変換”,平成19年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会,118,2007年10月.
  87. 田畑好浩,平山浩一,辻 寧英,林幸成,“光導波路交差部の経路変更に対する導波路幅も含めた最適化”,平成19年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会,119,2007年10月.
  88. 下川原佳喜,辻 寧英,平山浩一,“スラブ型フォトニック結晶における完全PBGに関する一検討”,平成20年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会,176,2008年10月.
  89. 坂本駿介,平山浩一,辻 寧英,山崎慎太郎,西脇眞二,吉村允孝,“レベルセット法を用いたH面導波路回路の最適設計”,平成20年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会,202,2008年10月.
  90. 田畑好浩,平山浩一,辻 寧英,林幸成,“トポロジー最適化を用いたSパラメータ法による材料定数推定”,平成20年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会,203,2008年10月.
  91. 坂本駿介,仲祐輔,平山浩一,辻 寧英,山慎太郎,西脇眞二,“H面導波管回路に対するレベルセット法を適用した最適設計”,平成21年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会,110,2008年10月.
  92. 下川原佳喜,辻 寧英,平山浩一,“緩慢変化包絡線近似に基づく3次元有限要素法”,平成21年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会,119,2009-10.
  93. 仲祐輔,平山浩一,辻 寧英,山崎慎太郎,西脇眞二,“レベルセット法導体形状最適設計における初期構造の改良”,平成22年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会,95,2010-10.
  94. 藤本幸太,辻 寧英,平山浩一,“関数展開法を用いたトポロジー最適化における屈折率表現に関する検討”,平成22年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会,112,2010-10.
  95. 森下誠,平山浩一,辻 寧英,佐藤慎悟,“3次元形状試料の複素材料定数推定と実験的検討”,平成22年度IEICE北海道支部学生会インターネットシンポジウム,pp.23-27,2011-02.
  96. 木島涼輔,藤本幸太,辻 寧英,平山浩一,佐藤慎悟,“トポロジー最適化による3次元光導波路デバイスの最適設計に関する研究”,平成22年度IEICE北海道支部学生会インターネットシンポジウム,pp.28-33,2011-02.
  97. 高橋直也,藤本幸太,辻 寧英,平山浩一,佐藤慎悟,“光導波路デバイスのトポロジー最適化における多媒質および磁性材料の取扱いに関する研究”,平成22年度IEICE北海道支部学生会インターネットシンポジウム,pp.34-39,2011-02.
  98. 清水省吾,瀬田純己,辻 寧英,平山浩一,佐藤慎悟,“セミベクトルBPMと波面整合法による3次元光導波路デバイスの設計に関する研究”,平成22年度IEICE北海道支部学生会インターネットシンポジウム,pp.40-45,2011-02.
  99. 鈴木匠,平山浩一,辻 寧英,佐藤慎悟,“光アンテナの放射特性解析”,平成22年度IEICE北海道支部学生会インターネットシンポジウム,pp.46-48,2011-02.
  100. 仲祐輔,平山浩一,安井崇,佐藤慎悟,辻 寧英,山崎慎太郎,西脇眞二,“レベルセット法による導波管フィルタ回路の導体形状最適設計”,平成23年度IEICE北海道支部学生会インターネットシンポジウム,pp.??-??,2012-02.
  101. 加藤晃大,辻 寧英,清水省吾,安井崇,平山浩一,“波面整合法を用いた光導波路デバイスの設計における初期条件と波長依存デバイスの最適化に関する検討”,平成23年度IEICE北海道支部学生会インターネットシンポジウム,pp.??-??,2012-02.
  102. 加藤駿,辻 寧英,木島涼輔,安井崇,平山浩一,“トポロジー最適化による波長分離デバイスの設計に関する検討”,平成23年度IEICE北海道支部学生会インターネットシンポジウム,pp.??-??,2012-02.
  103. 後藤裕之,辻 寧英,安井崇,平山浩一,“関数展開法に基づくトポロジー最適化による低分散スローライトデバイスの設計”,平成23年度IEICE北海道支部学生会インターネットシンポジウム,pp.??-??,2012-02.
  104. AhmadIsamuddin,辻 寧英,江口真史,“楕円ホールコア円形ホールホーリーファイバと単一モードファイバの突合せ接続の反射を考慮した評価”,平成23年度IEICE北海道支部学生会インターネットシンポジウム,pp.??-??,2012-02.
  105. 齊藤拓,辻 寧英,江口真史,“単一偏波単一モードフォトニックバンドギャップファイバの設計”,平成23年度IEICE北海道支部学生会インターネットシンポジウム,pp.??-??,2012-02.
  106. 木島涼輔,安井 崇,平山浩一,辻 寧英,“トポロジー最適化された3 次元光導波路に対する構造の単純化”,平成24年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会,18,2012-10.
  107. 加藤 駿,辻 寧英,安井 崇,平山浩一,“関数展開法に基づくトポロジー最適化における構造表現に用いる関数系の検討”,平成24年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会,19,2012-10.
  108. 後藤裕之,辻 寧英,安井 崇,平山浩一,“関数展開法に基づくトポロジー最適化による導波モード分散特性の最適化における目的関数のパラメータの検討”,平成24年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会,20,2012-10.
  109. 後藤裕之,辻 寧英,安井 崇,平山浩一,“遺伝的アルゴリズムに基づく導波モード分散特性最適化の検討”,平成24年度IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,104-1,2013-02.
  110. 加藤 駿,辻 寧英,安井 崇,平山浩一,“関数展開法に基づくトポロジー最適化による3 波長分離素子の設計と透過波長平坦化に関する検討”,平成24年度IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,104-2,2013-02.
  111. 張沢君,辻 寧英,江口真史,“楕円ホールコア円形ホールホーリーファイバを用いた偏波分離素子に関する検討”,平成24年度IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,104-3,2013-02.
  112. 小川裕亮,辻 寧英,“スラブ型二次元フォトニック結晶の完全PBG に関する検討”,平成24 年度IEICE北海道支部学生会インターネットシンポジウム,104-4,2013-02.
  113. 加藤 駿,辻 寧英,安井 崇,平山 浩一,“関数展開法に基づくトポロジー最適化による3次元光導波路偏波変換素子設計の検討”,平成25 年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会,126,2013-10.
  114. 後藤 裕之,辻 寧英,安井 崇,平山 浩一,“スローライトデバイスのトポロジー最適設計における設計領域の検討”,平成25 年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会,127,2013-10.
  115. 張 沢君,辻 寧英,江口 真史,“絶対単一偏波フォトニック結晶ファイバを用いた偏波分離素子に関する検討”,平成25 年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会,128,2013-10.
  116. 加藤 駿,辻 寧英,”関数展開法に基づくトポロジー最適化による3次元光導波路の設計法と偏波変換素子設計の検討”,平成25年度IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,104-1,2014-02.
  117. 後藤裕之,辻 寧英, 平山浩一, 安井 崇,”遺伝的アルゴリズムに基づく導波モード分散特性最適化の検討”,平成25年度IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,104-2,2014-02.
  118. 張 沢君, 辻 寧英, 江口真史,”楕円ホールコア円形ホールホーリーファイバを用いた偏波分離素子に関する研究”,平成25年度IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,104-3,2014-02.
  119. 市川和輝, 辻 寧英, 江口真史,”コアに異方的な空孔格子を用いたホーリーファイバによる絶対単一偏波伝送に関する検討”,平成25年度IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,104-4,2014-02.
  120. 野澤広大,辻 寧英,”3次元平面波展開法に基づく完全PBGを有するスラブ型フォトニック結晶に関する検討”,平成25年度IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,104-5,2014-02.
  121. 安田駿介,後藤裕之,辻 寧英,”有限要素ビーム伝搬法と遺伝的アルゴリズムを用いた光デバイスの最適化に関する検討”,平成25年度IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,104-6,2014-02.
  122. 末永 学,加藤 駿,辻 寧英,”分散遺伝的アルゴリズムとトポロジー最適化による光導波路デバイスの最適設計に関する検討”,平成25年度IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,104-7,2014-02.
  123. 吉田成樹,辻 寧英,”高精度ベクトル有限要素ビーム伝搬解析のための高次エッジ/ノーダルハイブリッド要素に関する検討”,平成25年度IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,104-8,2014-02.
  124. 井口 亜希人,辻 寧英,安井 崇,平山 浩一,“関数展開法に基づくトポロジー最適化を用いた3次元光導波路デバイス設計の効率化に関する検討”,平成26年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会,102,2014-10.
  125. 張 沢君,辻 寧英,江口 真史,“正方格子楕円ホールコア円形ホールホーリーファイバを用いた偏波分離・変換素子に関する検討”,平成26年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会,103,2014-10.
  126. 野澤 広大,辻 寧英,“完全PBGを有する複合格子フォトニック結晶に関する検討”,平成26年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会,104,2014-10.
  127. 市川 和輝,張 沢君,辻 寧英,江口 真史,“異方的な空孔格子を用いた単一偏波フォトニックバンドギャップファイバに関する検討”,平成26年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会,105,2014-10.
  128. 張 沢君,辻 寧英,江口真史,”正方格子楕円ホールコア円形ホールホーリーファイバを用いた偏波分離・変換素子に関する研究”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム, ,2015年02月
  129. 市川和輝,張 沢君,辻 寧英,江口真史,”異方性空孔格子を用いた単一偏波フォトニックバンドギャップファイバの広帯域化に関する検討”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム, ,2015年02月
  130. 野澤 広大,辻 寧英,”完全PBGを有する複合格子フォトニック結晶スラブ導波路の単一モード伝送に関する検討”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム, ,2015年02月
  131. 井口亜希人,辻 寧英,安井 崇,平山浩一 ,”多層構造を有する光回路デバイスの関数展開法に基づく3次元トポロジー最適設計”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム, ,2015年02月
  132. 小野寺広人, 辻 寧英, 安井 崇,平山浩一,”ビーム伝搬法と随伴変数法を用いた光デバイスの最適設計に関する研究”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム, ,2015年02月
  133. 西本 仁,辻 寧英,”モード多重伝送のためのSI 型多層構造フューモードファイバの設計に関する検討”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,,2015年2月.
  134. 鐘 正,張 沢君,辻 寧英,江口真史,”正方格子単一偏波フォトニック結晶ファイバを用いた偏波分離素子に関する検討”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,,2015年2月.
  135. 千田宏幸,辻 寧英,”プラズモニック導波路と誘電体導波路の接続に関する一検討”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,,2015年2月.
  136. 中島宗一郎,辻 寧英,”高次エッジ要素を用いた有限要素ビーム伝搬法の高性能化に関する研究”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,,2015年2月.
  137. 西本 仁,辻 寧英,”マルチステップ型のコアを有するフューモードファイバの最適設計に関する検討”,電気・情報関係学会北海道支部連合大会,81,2015年11月8日.
  138. 杉山 豪,辻 寧英,長谷川弘治,鏡 愼,”小室付き空胴によるアスファルト混合物のマイクロ波加熱”,電気・情報関係学会北海道支部連合大会,89,2015年11月8日.
  139. 木島章太郎,辻 寧英,長谷川弘治,鏡 愼,”楕円切断型空胴を用いたアスファルト混合物のマイクロ波加熱”,電気・情報関係学会北海道支部連合大会,90,2015年11月8日.
  140. 井口亜希人,辻 寧英,安井 崇,平山浩一,”ビーム伝搬法と随伴変数法による感度解析を用いたモードインターリーバのトポロジー最適設計”,電気・情報関係学会北海道支部連合大会,145,2015年11月8日.
  141. 鐘 正,張 沢君,辻 寧英,江口真史,”正方格子単一偏波フォトニック結晶ファイバを用いたクロストークフリーな偏波分離素子に関する研究”,電気・情報関係学会北海道支部連合大会,146,2015年11月8日.
  142. 市川和輝,張 沢君,辻 寧英,江口真史,”異方的な空孔格子を用いたフォトニック結晶ファイバ型偏波回転素子に関する検討”,電気・情報関係学会北海道支部連合大会,147,2015年11月8日.
  143. 千田宏幸,佐藤慎悟,辻 寧英,”プラズモニック導波路デバイスの導体形状最適化に関する検討”,電気・情報関係学会北海道支部連合大会,148,2015年11月8日.
  144. 市川和輝,張 沢君,辻 寧英,江口真史,”異方的な空孔格子を用いた単一y偏波ホーリーファイバに関する検討”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,103-2,2016年2月.
  145. 鐘 正,辻 寧英,江口真史,”Study on single TM-like mode holey fiber with an actinomorphic elliptical-hole lattice core”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,103-3,2016年2月.
  146. 河井翔平,辻 寧英,”ベクトル有限要素ビーム伝搬解析の安定性に関する研究”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,103-4,2016年2月.
  147. 佐藤克将,辻 寧英,”有限要素法による複合格子フォトニック結晶導波路の3次元解析・設計に関する研究”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,103-5,2016年2月.
  148. 長野広寛,辻 寧英,”軸対称有限要素法を用いたプラズモニックデバイスの解析・設計に関する研究”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,103-6,2016年2月.
  149. 風間正勝,辻 寧英,”有限要素法に基づく伝搬演算子法による光導波路突き合せ接続の解析に関する研究”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,103-7,2016年2月.
  150. 野澤広大,辻 寧英,”フォトニック結晶光波回路解析・設計のための光CADの開発”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,103-8,2016年2月.
  151. 杉山 豪,辻 寧英,長谷川 弘治,鏡 愼,”アスファルト舗装マイクロ波加熱における小室付きバッファ空胴について”,電気・情報関係学会北海道支部連合大会,97,2016年11月.
  152. 木島 章太郎,辻 寧英,長谷川 弘治,鏡 愼,”アスファルト舗装マイクロ波加熱におけるバッファ空胴の改良”,電気・情報関係学会北海道支部連合大会,98,2016年11月.
  153. 田中智大,辻 寧英,”緩慢変化包絡線近似有限要素法を用いた関数展開法に基づくトポロジー最適設計に関する研究”,電気・情報関係学会北海道支部連合大会,159,2016年11月.
  154. 井口亜希人,辻 寧英,安井 崇,平山浩一,”セミベクトル3次元ビーム伝搬法と随伴変数法による感度解析を用いたモード分離・変換素子のトポロジー最適設計”,電気・情報関係学会北海道支部連合大会,160,2016年11月.
  155. 森 洸遥,辻 寧英,”有限差分ビーム伝搬法と随伴変数法による非線形光導波路デバイスの最適設計に関する検討”,電気・情報関係学会北海道支部連合大会,161,2016年11月.
  156. 西本 仁,辻 寧英,”関数展開法に基づくGI型フューモードファイバの最適設計に関する検討”,電気・情報関係学会北海道支部連合大会,162,2016年11月.
  157. 森本 佳太,辻 寧英,”有限要素法に基づく伝搬演算子法による3次元光導波路突合せ接続の解析に関する検討”,電気・情報関係学会北海道支部連合大会,163,2016年11月.
  158. 河井 翔平,辻 寧英,”領域分割有限要素ビーム伝搬解析のための境界処理に関する検討”,電気・情報関係学会北海道支部連合大会,164,2016年11月.
  159. 佐藤 克将,辻 寧英,”完全PBGを有するエアリング型フォトニック結晶に関する検討”,電気・情報関係学会北海道支部連合大会,165,2016年11月.
  160. 河井翔平, 辻 寧英,”線形フィルタを用いたベクトル有限要素ビーム伝搬解析の安定化に関する研究”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,102-1,2017年3月.
  161. 西本 仁, 辻 寧英,”材料の波長分散性を考慮したフューモードファイバの最適設計に関する検討”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,102-2,2017年3月.
  162. 森 洸遥, 辻 寧英,”導波路型非線形光学デバイスのトポロジー最適設計に関する検討”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,102-3,2017年3月.
  163. 森本 佳太, 辻 寧英,”有限要素法に基づく伝搬演算子法による3次元光導波路突合せ接続の解析に関する研究”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,102-4,2017年3月.
  164. 佐藤 克将, 辻 寧英,”有限厚みを考慮した複合格子フォトニック結晶スラブの完全PBGに関する検討”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,102-6,2017年3月.
  165. 長澤 蓮, 辻 寧英,”軸対称プラズモニック導波路の非相反動作に関する研究”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,102-8,2017年3月.
  166. 森谷 卓馬, 辻 寧英,”座標変換有限要素ビーム伝搬法によるテーパ型光導波路の解析に関する検討”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,102-9,2017年3月.
  167. 田中 智大, 辻 寧英,”緩慢変化包絡線近似有限要素法を用いた効率的なトポロジー最適設計に関する研究”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,102-10,2017年3月.
  168. 森本 佳太, 辻 寧英,”有限要素法に基づく伝搬演算子法を用いたエアギャップによるフレネル損失を考慮した光導波路突合せ接続の解析”,電気・情報関係学会北海道支部連合大会,156,2017年10月.
  169. 河村 真吾, 河井 翔平, 辻 寧英,”座標変換に基づく有限要素ビーム伝搬法によるEC-CHFを用いたテーパ型偏波分離素子の設計に関する研究”,電気・情報関係学会北海道支部連合大会,157,2017年10月.
  170. 田中 智大, 辻 寧英,”緩慢変化包絡線近似有限要素法による強導波光デバイスの解析に関する検討”,電気・情報関係学会北海道支部連合大会,158,2017年10月.
  171. 河井 翔平, 辻 寧英,”線形フィルタを用いたベクトル有限要素ビーム伝搬解析の安定化に関する検討”,電気・情報関係学会北海道支部連合大会,159,2017年10月.
  172. 佐藤 克将, 辻 寧英,”完全PBGを有するフォトニック結晶デバイスの設計に関する検討”,電気・情報関係学会北海道支部連合大会,168,2017年10月.
  173. 幸田 秋乃, 森 洸遥, 辻 寧英,”関数展開法と進化的手法を用いたプラズモニック光導波路デバイスのトポロジー最適設計に関する研究”,電気・情報関係学会北海道支部連合大会,169,2017年10月.
  174. 富岡 瞬, 辻 寧英,”2層構造を有する3次元光導波路デバイスの関数展開法に基づくトポロジー最適設計に関する研究”,電気・情報関係学会北海道支部連合大会,170,2017年10月.
  175. 森 洸遥, 辻 寧英,”非線形光導波路デバイスの出力位相を考慮した最適設計に関する検討”,電気・情報関係学会北海道支部連合大会,171,2017年10月.
  176. 小林 雅典, 辻 寧英,”随伴変数法を用いたプラズモニック導波路デバイスのトポロジー最適設計に関する研究”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,102-2,2018年3月.
  177. 河村 真吾, 辻 寧英,”座標変換に基づく3次元有限要素ビーム伝搬法によるテーパ型光デバイスの設計に関する研究”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,102-3,2018年3月.
  178. 河井 翔平, 辻 寧英,”ベクトル有限要素ビーム伝搬法の安定化と高精度化に関する検討”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,102-4,2018年3月.
  179. 富岡 瞬, 辻 寧英,”深さ方向に構造変化のある3次元光導波路デバイスの関数展開法に基づくトポロジー最適設計に関する研究”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,102-5,2018年3月.
  180. 幸田 秋乃, 辻 寧英,”関数展開法と進化的手法を用いたプラズモニックデバイスのトポロジー最適設計に関する研究”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,102-6,2018年3月.
  181. 森本 佳太, 辻 寧英,”フルベクトル有限要素法に基づく伝搬演算子法による3次元光導波路突合せ接続の解析”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,102-7,2018年3月.
  182. 森 洸遥, 辻 寧英,”随伴変数法による感度解析を用いた非線形光デバイスの位相最適設計の検討”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,102-8,2018年3月.
  183. 鳥山 翔太郎, 辻 寧英,”放射状/周回状モードPCFの設計と光デバイス応用に関する研究”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,102-9,2018年3月.
  184. 五丁 一騎, 辻 寧英,”真円空孔のみを有する単一偏波フォトニック結晶ファイバに関する研究”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,102-10,2018年3月.
  185. 田中 智大, 辻 寧英,”緩慢変化包絡線近似有限要素法による強導波光デバイスのトポロジー最適設計に関する検討”,IEICE 北海道支部学生会インターネットシンポジウム,102-11,2018年3月.


  1. 光・マイクロ波の新しい回路素子開発支援を目指して,北見工業大学研究推進センター,2008. (PDF)
  2. 特集(インタビュー)計算機の知的な活用により光の無限の可能性を探る,北海道大学情報基盤センター大型計算機システムニュース(iiC-HPC), Vol. 17, 2010. (PDF)
  3. 光導波路解析のための高精度・高速シミュレータ,全国共同利用施設 北海道大学 情報基盤センター,2010. (PDF)
  4. Y. Inoue, T. Nomura, Y. Tsuji, K. Hirayama, Design of Optical Devices Based on Topology Optimization,R&D Review of Toyota CRDL Vol. 41 No. 4,pp. 26--31, 2006. (PDF)
  5. 辻 寧英, エレクトロニクス分野におけるシミュレーション技術の進展論文特集の発行にあたって,電子情報通信学会論文誌, Vol. J101-C, No. 5, p. 183, May 2018. (PDF)