本文へスキップ

Concrete Laboratory

修士論文MASTER'S THESES

2015年度(平成27年度)

○高強度コンクリートの強度および収縮に及ぼすシリカフュームおよび高炉スラグ微粉末の影響に関する研究(横川慶介)

2014年度(平成26年度)

○デジタル画像の相互相関係数変化を用いたコンクリート部材の載荷試験におけるひび割れ検出に関する研究(竹ヶ原一輝)

2011年度(平成23年度)

○フライアッシュとシリカフュームを併用した高強度コンクリートの収縮特性に関する研究(小山央)

2009年度(平成21年度)

○種々の養生環境下におけるフライアッシュ混入高強度コンクリートの強度および収縮特性に関する研究(井田翔)
○ホタテ貝殻を骨材代替としたコンクリートに関する研究(橋本篤志)
○フライアッシュとシリカフュームの併用による高強度コンクリートの低収縮化に関する研究(三好友也)

2007年度(平成19年度)

○フライアッシュ混入高強度コンクリートの強度および収縮特性に及ぼす養生環境の影響(渡辺新一)

2006年度(平成18年度)

○高強度コンクリートの強度特性に及ぼす養生環境の影響に関する研究(相澤義徳)
○ポーラスコンクリートへのホタテ貝殻の利用に関する研究(渡邊稔明)

2003年度(平成15年度)

○高強度コンクリートの強度発現および収縮に及ぼす混和材料の影響に関する研究(寺澤貴裕)

2002年度(平成14年度)

○高強度コンクリートの若材齢時における強度特性に関する研究(河合哲志)
○コンクリートの一体性に及ぼす打重ね処理の影響に関する研究(谷野淳)

2001年度(平成13年度)

○高強度コンクリートの収縮に及ぼすシリカフュームおよび水和発熱の影響(鎌田健太郎)
○若材齢時における高強度コンクリートの圧縮クリープに関する研究(佐藤克俊)

2000年度(平成12年度)

○養生初期に圧力を受ける高流動コンクリートの強度および耐凍害性に関する研究(河原昇生)
○鉄筋コンクリートの有限要素疲労解析に関する基礎的研究(田中誠一)
○鉄筋コンクリートはりの水中せん断疲労特性に及ぼすせん断補強鉄筋の影響(安田健二)

1998年度(平成10年度)

○水中における鉄筋コンクリート梁のせん断疲労特性に関する研究(川原健吾)
○高圧下に打込まれたコンクリートの特性に関する実験室的研究(清野和徳)

コンクリート研究室

〒050-8585
北海道室蘭市水元町27−1

TEL 0143-46-5000 (代表)