感染症拡大防止策の協力要請内容の変更について

                                              令和3年6月9日
教職員 各位
                                                学  長       

                感染症拡大防止策の協力要請内容の変更について

 

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止策については、令和3年5月10日付け学長通知において、教職員や学生の皆さんに対して厳格な生活様式の変容を求めておりましたが、6月7日(月)から「室蘭工業大学行動基準(BCP)」を「レベル2」に変更したことと併せて、感染症拡大防止策の協力要請内容について、以下のとおり変更することとします。
 しかしながら、北海道に緊急事態宣言が発令され、室蘭市内でも感染者の確認が続いていることから、引き続き、本学感染予防行動指針及び北海道からの要請に従って行動し、感染症拡大防止策の徹底に努めるようお願いします。

 

                          記

 

【教職員の遵守・学生への指導をお願いする事項】

 

1.北海道からの要請に従って生活してください

 

2.本学「感染予防行動指針」を実践してください。

 

3.感染者又は濃厚接触者になった場合、もしくは保健所からPCR検査の指示を受けた場合は、速やかに
 大学に報告してください。

 

4.体調が悪いときには、外出を控えてください。

 

5.消毒、換気、マスクの使用等、感染防止策を徹底してください。

 

                                                   

                                                  以上

 

 

                                   事務担当

                                    総務広報課労務管理係(内線5018)