本学BCPレベル1への引き下げに伴う授業の実施形態について

令和3年6月21日 

教職員の皆様へ

 

本学BCPレベル引き下げに伴う授業の実施形態について

 

 学長からの通知にもありましたとおり、本学としては、引き続き感染拡大防止策を徹底しつつも、教育及び研究活動の平常化にむけ、6月24日(木)より、本学のBCPレベルを「レベル1」と変更いたします。

 

 このことに伴い、授業実施方法は、「感染拡大に最大限の配慮をして、面接授業を基本としつつ、一部で遠隔授業を実施する」となります。(今後の感染拡大防止への配慮から、遠隔授業を継続することについては差し支えありません。)
 教員の皆様におかれましては、授業実施方法を変更される場合は、その詳細について、科目ごとに設定されているMoodleページにて学生への周知をお願い申し上げます。

 

 学生の課外活動については、「感染拡大に最大限の配慮をして、一部の課外活動を許可又は全面禁止」と変更になります。各クラブ・サークルにおける感染対策計画の内容に基づき、十分な感染対策の下での活動かどうかをあらためて個別に判断し、活動再開許可を与える形となります。この点につきましても引き続きご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

 若年層にも感染しやすく重症化リスクが高い「変異株」による感染者数が増加傾向にあるなど、感染状況は日々変化しています。しかし、繰り返し申し上げますが、感染防止には、基本的な感染防止策を徹底するしかありません。このため、本学の構成員一人ひとりが、本学ホームページ掲載の「感染予防行動指針(2020年4月13日)」の実践を心がけていただきますよう、よろしくお願いいたします。