【北海道からのお願い】感染の再拡大防止に向けた取組について

令和3年4月20日       

在学生及び教職員 各位

 

 北海道から、新型コロナウイルス感染症の感染抑制を図り、再拡大を防止していくため、以下のとおり

依頼がありました。

 つきましては、在学生及び教職員の皆様におかれましては、感染を防ぐ行動の徹底・定着と、再拡大の

防止に向けた対策にご協力くださいますよう、お願いいたします。

 

【札幌市を対象とした感染防止策(令和3年4月17日(土)から5月14日(金)まで)】

  ◎ 札幌市との不要不急の往来を控えてください。(感染リスクを回避できない場合)

 

【感染防止行動の実践】

  ◎ 「まん延防止等重点措置」を実施すべき区域とされた地域との不要不急の往来を控えてください。

    ※宮城県,大阪府,兵庫県,東京都,京都府,沖縄県,埼玉県,千葉県,神奈川県,愛知県(令和3年4月20日現在)

  ◎ 外出自粛など都府県において行動制限が要請されている地域との不要不急の往来を控えてください。

  ◎ 体調が悪いときには、外出を控えてください。

  ◎ 黙食(4人まで、短時間で、深酒せず、大声出さず、会話ではマスク着用)を実践してください。

  ◎ 休憩場所など、感染リスクが高い場所での対策を徹底してください。

  ◎「業種別ガイドライン」や「新北海道スタイル」を実践してください。

 

【ゴールデンウィークにおける感染防止策】

  ◎ 「外出」・「飲食」・「職場」の「3つの場面」における感染防止行動の実践を徹底してください。

  ◎ 大人数での会食が避けられない場合は旅行を控える、あるいは延期を検討してください。

  ◎ 花見は混雑する場所を避け、宴会を控えてください。

 

○北海道ホームページ(感染防止行動の実践について)

http://http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/ssa/onegai.pdf

 

○北海道ホームページ(新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報)

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/ssa/singatakoronahaien.htm