【重要】新型コロナウイルス感染症の再拡大に伴う再度の注意喚起

在学生の皆さんへ

 

 大型連休終了後、本学学生に新型コロナウイルス感染症の感染者が複数名確認されております。このなかには、学生間での学外活動(会食等)において感染が広がった可能性を否定できないケースがあります。
 また、今後の感染拡大状況によっては、学生の皆さんが本学の施設を利用できなくなるような事態も想定されることから、今まで以上に感染症拡大防止策を徹底する必要があります。
 現在、大学は保健所と協力し、濃厚接触者の特定を進め、感染が疑われる者に対して速やかに連絡をしておりますが、学生の皆さんには、改めて下記の感染症拡大防止策の徹底を要請いたします。

 

 

・グループでの会食・飲み会・カラオケ等は、感染リスクを高めることを認識し、当面の間、行わない。
・札幌市やその周辺地域等、感染症流行地域との不要不急の往来は避ける。また、これらの地域に居住する者との

 会食・飲み会・カラオケ等は行わない。
・体調が悪いときには、外出をしない。
・消毒やマスクの使用等、これまで行っている感染防止策を徹底する。