【北海道庁からの要請】まん延防止等重点措置を踏まえた感染拡大防止の取組について

令和3年5月10日

在学生及び教職員 各位

 

 国において、北海道を「まん延防止等重点措置」の実施区域とした決定に伴い、道では札幌市を対象に、緊急事態宣言と同等の強い措置を実施するとともに、これを踏まえた全道における感染拡大防止の取組(期間:~令和3年5月31日(月))について、以下のとおり依頼がありました。

 つきましては、在学生及び教職員の皆様におかれましては、感染を防ぐ行動の徹底・定着と、再拡大の防止に向けた対策にご協力くださいますよう、お願いいたします。

 

【感染防止行動の実践】

 1.外出の際には

  ◎ 札幌市との不要不急の往来を控えてください。

    ※医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要なものを除く。

  ◎ 「緊急事態宣言」の対象都府県との不要不急の往来を控えてください。

    ※東京都、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県(令和3年5月12日現在)

  ◎ 「まん延防止等重点措置」の対象県との不要不急の往来を控えてください。

    ※埼玉県、千葉県、神奈川県、岐阜県、三重県、愛媛県、沖縄県(令和3年5月12日現在)

  ◎ 体調が悪いときには、外出を控えてください。

  ◎ 重症化リスクの高い方と接する際はリスク回避行動を徹底してください。

 2.飲食の際には

  ◎ 業種別ガイドラインや新北海道スタイルの実践などを宣言している店舗を利用してください。

  ◎ 黙食(食事は4人以内など少人数、短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話はマスクを着用)を実践してください。

 3.職場内では

  ◎「業種別ガイドライン」や「新北海道スタイル」を実践してください。

  ◎ 休憩場所など、感染リスクが高い場所での対策を徹底してください。

 

○北海道庁ホームページ(要請内容等)

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/ssa/0405_05.pdf

 

○北海道庁ホームページ(新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報)

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/ssa/singatakoronahaien.htm

 

○北海道庁広報ツイッター

https://twitter.com/PrefHokkaido/