BCPレベル2への変更と感染拡大防止行動の徹底について

 

令和3年5月27日  

 

在学生及び教職員の皆様へ

 

室蘭工業大学長   

 空 閑 良 壽   

 

室蘭工業大学行動指針(BCP)レベルの変更と感染拡大防止行動の徹底について

 

 新型コロナウイルス感染症の道内感染者数は刻々と変化していますが、学内での新規感染者はごく少数で、クラスターも発生していないことから、5月27日開催の新型コロナウイルス感染症対策会議において、今後の感染状況が急変しない限り、令和3年6月7日(月)から「室蘭工業大学行動指針(BCP)」を「レベル2」に変更することとしました。

 

 これにより、感染拡大防止に最大限配慮のもと、本学の教育・研究活動などを再開していきますが、若年層にも感染しやすく重症化リスクが高い変異株による感染者数が全国的に増加傾向にあるなど、予断を許さない状況が続いていますので、自分自身や大切な方を守るため、一人一人がこれまで以上に「感染予防行動指針」の実践に努めていただきますよう、お願いいたします。

 

 特に、札幌市などの感染症流行地域との往来、会食、カラオケなど、感染リスクが高い行動により感染し、同居する家族や友人間に感染を広げてしまう事例も見受けられることから、このような行動の回避について、引き続き最大限の注意をお願いいたします。

 

 本学としては、教育・研究活動の再開と感染拡大防止を両立させるため、引き続き取り組んで参りますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。