BCPレベル2への引き上げと感染防止対策の協力について

                              令和3年8月26日 

在学生及び教職員の皆様へ

                               室蘭工業大学長 
                                 空閑 良壽 

 

室蘭工業大学行動指針(BCP)レベル2への引き上げと感染防止対策の協力について

 

 現在、感染力が強い変異型ウイルスにより、全道で感染の急拡大が続く中、北海道に「緊急事態宣言」が適用されることに鑑み、令和3年8月25日開催の新型コロナウイルス感染症対策会議において、令和3年8月27日から「室蘭工業大学行動指針(BCP)」を「レベル1」から「レベル2」に引き上げることを決定しました。

 

 これにより、本学の教育・研究・課外活動などに制限が加えられることになりますので、皆様のご協力をお願いするとともに、引き続き、本学「感染予防行動指針」及び「北海道からの要請」に従って行動し、更なる感染防止対策の徹底に努めるようお願いします。

 

 また、本学では、学内での感染リスクを最小限に抑え、学生及び教職員の皆様が安心して教育・研究活動を行う環境を整えるため、既に案内しておりますように令和3年9月4日からワクチン接種を実施します。ワクチン接種が進むことにより、感染者の減少や重症化低減、集団免疫効果が期待され、従来の大学生活を取り戻すことに繋がります。
 そして、後期授業の円滑なスタートを目指していることから、出来るだけ多くの方にワクチンを接種していただきたいと考えています。ワクチン接種を希望される方は、確保できるワクチンの量に限りがありますので、リンコム又はキャンパススクエアを確認のうえ、早く予約を行ってください。

 

 本学としては、教育・研究活動の確保と感染対策の徹底を両立させるため、感染防止対策に引き続き取り組んで参りますので、皆様のご理解とご協力をお願いします。