【北海道庁の要請】年末年始における感染拡大防止に向けて

令和3年12月1日  

 在学生及び教職員 各位

 

 これから、忘年会や新年会、成人式等の行事により普段会わない方と会う機会も増え、屋内での活動も活発になるなど、感染リスクが高まる時期となるため、年末年始に向けた基本的な感染防止行動の実践について、北海道から下記のとおり要請がありましたので、ご理解とご協力をお願いします。

 

 

 1.日常生活では

  ◎ 「三つの密(密閉・密集・密接)」の回避や「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、

    「手洗いなどの手指消毒」、「換気」をはじめとした基本的な感染防止行動を実践してください。

 

 2.帰省・旅行の際は

  ◎ いつもと体調が違うと感じた場合には外出や移動を控え、積極的に診察や検査を受けてください。

  ◎ 混雑している場所はできるだけ避けてください。

  ◎ 普段あわない方と会う際は、より一層感染防止行動を実践してください。

 

 3.飲食の際は

  ◎ 北海道飲食店感染防止対策認証店など、感染防止を徹底している飲食店等を選んでください。

  ◎ 短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクを着用してください。特に、大人数や普段会わない方と 

    の飲食では、より一層注意してください。

 

【参考】

 ○北海道庁ホームページ(要請内容等)

 ○北海道庁ホームページ(新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報)

 ○北海道庁広報ツイッター

 ○新型コロナウイルス感染症に関する胆振総合振興局からのお知らせ