学長メッセージ:新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について

令和4年4月18日  

学生・教職員 各位

                           学長 空閑 良壽   

 

新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について

 

 室蘭工業大学では、令和4年6月18日(土)から、別紙のとおり新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を開始する予定です。

 

 昨年度の本学学生及び教職員の初回接種率(大学拠点接種及びその他自治体等による接種を含みます。)はおよそ9割に達し、対面授業体制の確保、就職活動及びサークル活動を円滑に行うことができました。学内での感染リスクを最小限に抑え、学生及び教職員が安心して教育・研究活動を行う環境を整え、対面授業、就職活動、サークル活動を円滑に進めていくために3回目接種を実施することとしました。ただし、接種は希望者による申込制であり、強制するものではありません。また、接種していない学生及び教職員に対する差別的行為は決して許されるものではありません。

 

 新年度に入り、室蘭市においても陽性判定を受けた方、また濃厚接触者として保健所から特定された方の数が増加しており、本学も例外ではありません。大人数での会食やカラオケ等、飛沫拡散となる行為が、陽性判定数の増大の一因となっています。
 早い時期に3回目接種を希望される方は、市町村等が設置する会場でのワクチン接種を検討してください。本学が実施する3回目接種日まで接種を待つ必要はありません。

参考:厚生労働省「高校生、大学生などの皆様へ・新型コロナワクチン接種のお知らせ・3回目接種をご検討ください。」

 

 室蘭工業大学は、日本の人々が、また学生及び教職員が、従来の生活を少しでも早く取り戻せるよう、できるだけ多くの方にワクチンを接種していただきたいと考えております。

 

 学生・教職員の皆様のご理解ご協力をお願いいたします。