学長メッセージ:遠隔授業準備と感染拡大防止行動

学生諸君へ

 

 既にお知らせしているように大学内での3密環境を回避するため、本学は4月22日から、全ての授業を遠隔授業で開始します。
 学部・大学院の新入生の皆さんの多くは4月16,17日のガイダンス資料配付および本学への書類提出に備えて、既に室蘭での生活をスタートされていることと思います。在学生諸君も、道内外のそれぞれの帰省地から室蘭に戻って、新学期開始の準備に余念がない時期と推察します。とりわけ今年は、感染症拡大防止の観点から、教職員含めて一気に遠隔授業実施に舵を切り、準備を進めています。
 学生の皆さんも、これから授業開始までの期間で、ガイダンス資料の配付に合わせて、授業受信のためのネット環境やパソコン等の準備、ZoomやMoodleなどの授業参加に必須のツールの操作・使い方を自習していただくためのマニュアルの受け取り、ダウンロード、操作方法の練習、教科書の購入など遠隔授業の準備を行ってください。
  感染症拡大に終息の傾向が見えてきた場合には、段階的に一部の対面スタイルの授業形式をとりいれることも想定しておりますが、感染症の拡大状況により、引き続き、全ての授業を遠隔授業で行う可能性も大きく高まっています。最新の大学HPからの情報を随時、確認ください。全ての学生諸君に対して、本学CampusSquareにて所在地確認等のアンケートも実施中ですので、未回答の方は至急(新入生の方はID取得後に)協力ください。

 以下は、私からの最も重要なメッセージです。
「本学の全ての学生の皆さんは、十分に体調を整えた後に室蘭入りし、さらに2週間は自宅での健康観察期間をとってください。その間は配信される、遠隔授業のみを受けてください対面スタイルの授業に参加する際は、2週間の自宅での健康観察で体調が万全なことを確認した上で来学してください。

 なお、4月14日に本学関係者(全ての教職員と学生諸君)を対象に「新型コロナ感染症拡大防止のための室蘭工業大学行動指針BCP」を発出しました。学生の皆さんを含む全ての本学関係者が、新型コロナ感染症対策の共通認識をもって行動ください。

 現時点でのレベルは、感染拡大防止の観点から「3」としております(授業に関してはすべてオンラインで行う)。感染状況の推移に伴い、さらに危機レベルを引き上げる(あるいは引き下げることが可能となる)事態も想定されます。大学HPからの情報を随時、確認ください。
学生の皆さんは、オンラインネット配信授業などの遠隔授業形態を用いた修学環境に不安を感じられていることと思いますが、我々教職員も鋭意、授業への準備を進め、本学HPの「新型コロナウィルス感染症への本学の対応」サイトから、学生諸君に必要な情報を発信しておりますので、随時確認ください。

 学生諸君そして我々教職員一丸となってこの困難を克服できますよう、皆さんのご理解と協力を強くお願いします

 

2020年4月16日

学 長 空 閑 良 壽