学長メッセージ:新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために

新入生・在学生の皆様へ

新型コロナウイルス感染症については,日本でも首都圏及び関西圏の都市部を中心に感染者数が急増し爆発的な感染拡大が懸念され,クラスター感染のみならず,感染源(リンク)が分からない患者数が増加する状況となり,重大な局面を迎えております。

 

内閣官房の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議によると,若者世代について,重症化リスクは高くないものの,無症状又は症状が軽い者が,本人は気づかずに感染を広めてしまう事例が見られると提言しております。一方,新聞等によれば,若者にも重症化リスクがあることや若者から家族や親族に感染したという事例も報道されています。皆さまご自身を守るため,そして,大切な人を守るため,感染拡大の危険の高い地域,特に特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象地域(東京都,神奈川県,埼玉県,千葉県,大阪府,兵庫県,福岡県)への不要不急の旅行は慎むように強くお願いします。

 

本学においては,3月23日に新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し,学内 の感染防止対策として,入学式の中止,授業開始日を4月22日からに延期,サークル活動の禁止などを決定・実施してまいりました。また,新学期からの授業において3つの密を避けるために,遠隔授業の導入準備を進め,4月22日から5月1日までの授業は,原則,全てオンラインの遠隔授業で行うことを想定していますので,自宅やアパート等で遠隔授業を受信可能な環境を準備してください。

 

また,総務省からの要請により,携帯電話大手3社では25歳以下が利用するスマートフォンなどのデータ通信プランの追加料金を一部無償化すると発表していることから,契約している携帯電話会社に確認するなど,自宅での通信環境の確保に努めてください。

 

とりわけ入学式を中止し,授業開始日を遅らせたことにより,授業が始まるまでの期間が長くなりました。新入生・在学生の皆様には,夜間も含め,密閉空間,密集場所,密接場面の3つの条件を回避し,感染拡大のリスクを高めることがないよう,適切に行動してください。なお,新入生は4月16日,17日のオリエンテーションから,在学生は4月13日の教科書販売等から大学生活や新学期が始まります。体調を整えて,授業の準備に臨むようお願いします。

 

令和2年4月7日

室蘭工業大学長 空 閑 良 壽

 

参考:北海道知事からのメッセージ