学長メッセージ:緊急事態宣言解除にともなう対面形式の実験・実習等の準備について

在学生・教職員の皆さんへ

 

 2020年5月25日に北海道を含む5都道府県においても、「緊急事態宣言」が解除され、全国で宣言解除となりました。その一方で、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室長から(※1)および北海道知事から(※2)強い要請がなされています。

 学生諸君が、本学の対面形式の実験・実習等の授業に参加するために、全国の帰省地から室蘭地域の自宅へ移動することは「不要不急」にはあたりませんが、上述の強い要請を考慮し、5月中の移動は避け、室蘭地域の自宅へは6月1日以降としてください。帰蘭後は、5月11日の学長メッセージのとおり、室蘭に滞在して健康観察を行い、6月22日(月)からの対面形式の実験・実習等の授業に参加に備えてください。

 授業の開始にあたっては、「感染予防行動指針」、「新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~」に従い、新型コロナウイルス感染拡大防止に努めてください。

 

2020年5月27日

 

学長 空 閑  良 壽