後期の授業について

2020年8月6日 

学生の皆さんへ

室蘭工業大学 

 

    • 10月1日(木)から後期授業を開始します。
    • 受講者数が確定するまでの期間(10月1日(木)~10月14日(水))については、講義室内の人数制限のため、すべて遠隔授業で実施します。その後については、授業は「面接授業」で実施を基本とします。なお、新型コロナウイルス感染症に係る感染拡大防止、講義室の都合などにより遠隔授業として実施する授業科目もあります。授業のスタイルについては、決まりしだいお知らせ致します。
    • 学生の皆さんは、面接授業が開始される2週間前(10月1日)以降は、室蘭の自宅に滞在して健康観察(体調と体温の記録)を行い(必須)、その後、面接授業へ出席してください。

 本学は、面接授業実施に当たり講義室内の十分な換気、講義室内の人数制限及び使用講義室の消毒など、新型コロナウイルス感染症の感染リスクを可能な限り低減する対策を実施します。学生の皆さんには、これまで同様、講義棟・講義室に入る前の「石鹸による手洗い」「アルコール液による手の消毒」及び校内での「マスク着用」「私語禁止」へのご協力をお願いします。

 

 9月11日(金)からの集中講義期間に行われる講義を受講する場合は、当該講義開始日の2週間前(例:9月11日(金)開始のときは、その2週間前の8月28日(木))以降は室蘭の自宅に滞在し、健康観察を行ってから面接授業へ出席してください。

 

 昨今、日本各地で新型コロナウイルス感染の事例が報告されています。感染リスクと日常は紙一重であることを認識しつつ、夏期休業期間中を含め一人ひとりが本学ホームページ掲載の「感染防止行動指針(2020年4月13日)」を実践するよう心がけていただきますようお願いします。