新型コロナウイルス感染症に係る北海道の警戒ステージの引き上げに伴う再度の注意喚起ついて

2020年10月

学生の皆さんへ

副学長 永野 宏治

 

 この度,北海道の警戒ステージ引き上げに伴い,改めて北海道庁から学生の皆さんに注意喚起の依頼がありました。本学は後期授業期間にありますが,常日頃より,「自分は感染しているかも」 という意識で,感染防止対策をとった行動をすることに,ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

 昨今の報道等で,大学生活の中での集団感染例や,学校生活,課外活動及び学外での活動中の発症例が多く発表されています。また,飲食店や自宅での飲み会,仲間とのレジャー活動へ参加する中で,感染が疑われる事例が増えていることは,皆様ご存じのとおりと思います。

 大学生活を送る皆さんのような若い世代は,感染しても無症状や軽症の場合が多く,感染に気付かないまま普段通りの行動を送ることで,周囲はもとより,他の地域への感染拡大や重症化リスクの高い高齢者,基礎疾患のある方などに感染させる懸念があります。

 今後,感染拡大防止と社会経済活動との両立を進めていくためにも,感染が拡大しつつある日常からの感染予防に対する一人一人の意識と行動が大切です。

 

新型コロナウイルス感染症に係る普及啓発について

(北海道庁 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報ページ)

 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/ssa/fukyukeihatsu_corona_1016.htm