北海道言語研究会
The Hokkaido Linguistic Circle Since 2007

INDEX

LINK




北海道言語研究会

本研究会は談論風発のくだけた雰囲気の集まりで、言語に関するあらゆる分野に興味のある方に開かれています。皆様のご参加、ご発表、ご投稿を心よりお待ちしております。

お知らせ:

【例会】
下記の要領で北海道言語研究会例会を開催します。
開催日時:2019年9月26日(木)
詳細は決まり次第お知らせいたします。

【投稿募集中 Call For Papers】
・『北海道言語文化研究』第18号原稿募集中です。刊行は2020年3月末です。言語に関するものなら、論文、研究報告、調査報告などジャンルは問いませんので、奮ってご投稿ください。締め切りは11月30日です。投稿に関して詳しくは投稿規程をご覧ください。

【研究会誌発行】


・2019年3月29日に『北海道言語文化研究』第17号刊行致しました。

『北海道言語文化研究』第17号 Table of Contents pdf形式でダウンロードできます。

【論文】

樺太アイヌ語における人称のクラスと主格目的格人称接辞―東海岸方言を中心に―
阪口 諒 1

樺太アイヌ口承テキスト「水汲みの話」の分析―述語的論理が優先された事例―
大喜多 紀明 19

イタリア語における時制の一致に関するルールの適用とその観点について
マリアンナ チェスパ 37

Speaking Freely: Self-Generated Language in University English Class “Free-Talk”Activities
フォーイ ケネス 55

An Exploratory Survey of the Linguistic Landscape of Lake Toya
マイケル ジョンソン 69

スペイン語とルーマニア語における定冠詞の分布について
藤田 健 81

デンマーク語イントネーションの記述に向けて―基本概念と問題点の整理―
三村 竜之 105

サモア語、タヒチ語、ハワイ語の動詞後置形態素ina、hia、ʻiaの現れ方について
塩谷 亨 127

モンゴル語の使役文の意味の違いについて
橋本 邦彦 141

【研究報告】

大阪弁の「てんか」
福盛 貴弘 189

「室蘭工業大学の語学教育におけるより良い動機づけのための多面的研究」研究成果報告‐第2回‐
橋本 邦彦 201

案内・その他 207

北海道言語研究会, All rights reserved.