北海道言語研究会
The Hokkaido Linguistic Circle Since 2007

INDEX

LINK




北海道言語研究会

本研究会は談論風発のくだけた雰囲気の集まりで、言語に関するあらゆる分野に興味のある方に開かれています。皆様のご参加、ご発表、ご投稿を心よりお待ちしております。

お知らせ:

【投稿募集中 Call For Papers】
・『北海道言語文化研究』第17号原稿募集中です。刊行は2019年3月末です。言語に関するものなら、論文、研究報告、調査報告などジャンルは問いませんので、奮ってご投稿ください。締め切りは11月30日です。投稿に関して詳しくは投稿規程をご覧ください。

【研究会誌発行】


・2018年3月31日に『北海道言語文化研究』第16号刊行しました。


Table of Contents pdf形式でダウンロードできます。

【論文】

Bilingualism and Family Language Policy in Outlying Areas of Japan
ブライアン ゲイナー 1

Exploring Flow Experiences in the EFL Classroom through Industrial Design
マイケル ジョンソン 15

新約聖書「マタイによる福音書」の冒頭に配置された5つの物語の構造:「対称性仮説」の蓋然性
大喜多 紀明 25

サモア語、タヒチ語、ハワイ語における不定名詞句の現れ方について
塩谷 亨 49

フランス語とルーマニア語における定冠詞の分布について
藤田 健 63

パラウク・ワ語の二つの名詞化標識
山田 敦士 87

【書評論文】

「東工大多言語音声コーパス アイスランド語」<その1>PBtextコーパスについて
三村 竜之 99

【研究報告】

拒否の機能を示す発話の韻律的特徴―「強い拒否」と「弱い拒否」の発話を資料に―
高村 めぐみ 113

大阪弁の「タコツル」
福盛 貴弘 121

「室蘭工業大学の語学教育におけるより良い動機づけのための多面的研究」研究成果報告
三村 竜之 131

案内・その他 135

北海道言語研究会, All rights reserved.