ホーム>講演登録・論文

講演登録・論文

講演申込み期間

5月13日(月)~7月26日(金)

講演申込み期間を8月2日(金)まで延長しました。

『講演登録』ボタンより登録ページへ進み、登録を行ってください。

講演申込みは終了いたしました。

講演原稿受付期間

8月1日(木)~9月13日(金)

今年度は,講演論文集は電子媒体として配布しますので,各講演中に内容の確認が簡単にできるよう,別途,講演要旨集を印刷する予定です.講演ごとにA4用紙半ページに割り付けて印刷いたしますので,講演者はこの書式例を参考に講演要旨も作成してください.

作成した講演原稿は、PDFファイルに変換してご提出ください。

なお,電子媒体に動画ファイルを掲載希望の方は,後日ホームページにアップロードの方法を明記いたしますので,別途ご対応ください.

『原稿投稿』ボタンより投稿ページへ進み、講演原稿をご提出ください。

講演原稿受付は終了いたしました。

講演原稿書式例

講演要旨集原稿(A4半ページ)
講演論文原稿

講演原稿体裁

講演原稿は下記に示す体裁に従って作成してください。

書式設定

使用用紙サイズ: A4縦・横書き
余白: 上部35mm、下部25mm、左右各28mm
使用言語: 日本語または英語

枚数

制限なし.ただしPDFファイルで3MB以内とする.

表題

演題名、著者名、所属、英文演題名、英語著者名、英語所属、キーワード、英文キーワード の順に表記
※著者名のところには、 発表者に○をつける
(別紙の「 原稿作成見本 」(Word doc ファイル)参照)

アブストラクト

150~200語 程度 英文

図,表,写真 ,動画

プログラム内での貼り付け、または直接原稿用紙内への貼り込み
全幅に満たない図表:右寄せ配置
図、表、写真内のラベル・キャプション:英語表記

フォント・ 文字サイズ

演題名: ゴシック またはPゴシック体, サイズ 12~14 pt
著者名・所属:ゴシックまたはPゴシック体,サイズ11~12 pt
英文演題名:
Century・Times・ TimesNewRoman のいずれか, サイズ11~12 pt
英語著者名・英語所属:
  Century・Times・ TimesNewRoman のいずれか,サイズ10~11 pt
キーワード: ゴシック またはPゴシック体, サイズ10~11 pt
英文キーワード:
  Century・Times・ TimesNewRoman のいずれか,サイズ10~11 pt
アブストラクト:
Century・Times・ TimesNewRoman のいずれか, サイズ9~10 pt
本文:
 (1)セクション題目: ゴシック またはPゴシック体, サイズ10 pt
 (2)本文: 明朝体,サイズ10 pt
 (3)図表キャプション:Century・Times・ TimesNewRoman のいずれか,
 サイズ10 pt (図表内のラベル等は規定なし)
 (4)本文内の英数字とギリシア文字: 半角入力(直接入力) とする

その他

参考・引用文献の書式や細部については、別紙「 原稿作成見本 」をご参照ください。

講演案内

口頭発表およびポスター発表を行う方は、それぞれ下記のようにご準備ください。

口頭発表

(発表時間は、多少変更の可能性があります)

  • 一般講演:発表15分、質疑5分
  • 特別講演:発表35分、質疑5分
  • 受賞記念講演:発表35分、質疑5分
  • プロジェクタ、及び PC--プロジェクタ間の接続ケーブルは事務局で準備いたします。
  • 発表用のPC、MAC用の変換ケーブルは用意いたしませんので、発表者の責任でご用意ください。

ポスター発表

  • 掲示スペースは、A0 版(縦)のポスターまで掲示できます。
  • 掲示は初日の午後から可能です。
  • 掲示に必要な押しピンは、事務局で準備いたします。