Muroran I.T. Manuf. Eng. Lab.
  MENU : Home : Member : Research : Education : Alumni : Publication 
  home > publication

Updated March 16 2017.


2016年度(平成28年度)

国際会議
  • Dongjin WU and Koji TERAMOTO, A Proposal of Selection Method for Temperature Measurement in End-Milling, 16th International Conference on Precision Engineering(ICPE2016), (2016.11.14-16), B206, Shizuoka, Japan
学術講演
  • 松井 雄太郎,寺本 孝司, 非利き手としての機能を有する能動義手の開発,2017年度 精密工学会春季大会学術講演会 講演論文集,pp.225-226(2017.3.13-15,慶応大学).
  • 古川 大樹,寺本 孝司,精度保証加工のための加工誤差要因の推定に関する研究(工作物把持による加工誤差への影響評価),日本機械学会 第11回 生産加工・工作機械部門講演会,pp.145-146(2016.10.22-23,名古屋大学).
  • 平松 文宏,寺本 孝司,有限要素法を用いた柔軟弾性体の切削における切りくず分離過程シミュレーション,2016年度 精密工学会北海道支部学術講演会 講演論文集,pp.7-8(2016.8.27,旭川市大雪クリスタルホール).
  • Wu Zejian,荒木 拓磨,寺本 孝司,柔軟弾性体エンドミル加工における加工誤差の統計的モデリング,2016年度 精密工学会北海道支部学術講演会 講演論文集,pp.35-36(2016.8.27,旭川市大雪クリスタルホール).
  • 松井 雄太郎,寺本 孝司, 非利き手としての機能を有する能動義手の開発,2016年度 精密工学会北海道支部学術講演会 講演論文集,pp.71-72(2016.8.27,旭川市大雪クリスタルホール).

2015年度(平成27年度)

国際会議
  • Kentaro OTA, Koji TERAMOTO and Ryota HAYASHI,Study of rapid on-machine shape measurement for accuracy assured machining , The 8th International Conference on Leading Edge Manufacturing in 21st Century, A03,(2015.10.10-18), Kyoto, Japan
  • Kentaro OTA, Koji TERAMOTO and Ryota HAYASHI,Study on accuracy improvement of the 2D laser displacement sensor for on-machine shape measurement,Joint Symposium on Mechanical - Industrial Engineering, and Robotics 2015 (MIER2015), (2015.5-29-30), Muroran, Japan
  • Koji TERAMOTO, Dongjin WU and Kentaro OTA, Accuracy assured machining by combining intelligent monitoring and on-machine shape measurement, Joint Symposium on Mechanical - Industrial Engineering, and Robotics 2015 (MIER2015), (2015.5-29-30), Muroran, Japan
  • Koji TERAMOTO, Machining simulation for smart manufacturing, Keynote lecture of the Joint Symposium on Mechanical - Industrial Engineering, and Robotics 2015 (MIER2015), (2015.5-29-30), Muroran, Japan
学術講演
  • 寺本 孝司,石谷 正志,義手使用状況の作業分析に関する研究,計測自動制御学会 第43回 知能システムシンポジウム,(2016.3.10-11,室蘭工業大学).
  • 荒木 拓磨,寺本 孝司,柔軟弾性体のエンドミル加工における加工誤差への切りくず分離誤差の影響,2015年度精密工学会秋季大会,(2015.9,東北大学).
その他
  • Koji TERAMOTO, Dongjin WU, Kentaro OTA and Ryota HAYASHI, A framework of accuracy assured machining for smart manufacturing, Memoirs of the Muroran Institute of Technology, Vol.65, pp.35-39 (2016.3).

2014年度(平成26年度)

国際会議
  • Koji Teramoto, Takahiro Kunishima and Yutaro Furuya,Analysis of cutting force in elastomer endmilling, 15th International Conference on Precision Engineering (ICPE2014), pp.599-602(2014.07), Kanazawa, Japan
学術講演
  • 寺本 孝司,久冨 秀平,林 健太,デジタル化された機械ステーションのための工作物把持のモデル化,日本機械学会生産システム部門講演会2014, pp.125-126 C-P28(2015.3.30, 慶応大学)
  • 荒木 拓磨,寺本 孝司,礒村 誠,柔軟弾性体のエンドミル加工における工作物変形と加工誤差の計測,日本機械学会 第10回 生産加工・工作機械部門講演会講演論文集,USB(2014.11.15,徳島大学)
  • サシィ ジャンロッド(Sasi Junrod), 寺本 孝司,Comparison of Job-Shop Scheduling Methods for Micro-Enterprise,2014年度精密工学会北海道支部学術講演会講演論文集,pp.55-56 C-P28(2014.8.30, 札幌市立大学)
  • 工藤 達也, 寺本 孝司,機構システム試作支援のための機構パターンカタログの構築に関する研究,2014年度精密工学会北海道支部学術講演会講演論文集,pp.89-90 C-P43(2014.8.30, 札幌市立大学)
その他
  • 寺本 孝司,モデル空間と実加工空間の双方向化を目指して,精密工学会誌 研究所・研究室紹介,Vol.81, No.3,pp.233-234 J-stageページ


 
 Coments of this page:
  本ページへの御質問・御意見等ございましたら,寺本(teramoto[at]mmm.muroran-it.ac.jp)まで御連絡ください.
MuIT logo