講演申し込み

講演申込みサイト(クリックで外部サイトへ接続します)

講演申込期限: 2017年7月7日(金)2017年7月14日(金)2017年7月21日(金)(再延長しました)

講演に関する諸事項

  1. 応募資格について
       
    • 可視化情報学会会員または協賛学協会会員.
    •  
    • 連名の場合は,著者に少なくとも1人は上記会員を含むこと.
    •  
    • ただし,オーガナイズドセッション(OS)は,この限りではありません.

  2. 講演について
       
    • 講演はすべて口頭発表です.ポスターセッションはありません.
    •  
    • 発表時間は,1件あたり講演15分,討論5分(計20分)を予定しています.
    •  
    • 発表には液晶プロジェクターのみ使用できます.パソコンは各自ご持参ください.

ベストプレゼンテーション賞

可視化情報全国講演会(室蘭2017)

「学生プレゼンテーションコンテスト」開催のご案内

全国講演会(室蘭2017)実行委員会

委員長 河合 秀樹

可視化情報全国講演会(室蘭2017)では,可視化情報技術の未来を担う若い世代の啓蒙を目的として「プレゼンテーションコンテスト」を実施し,発表の仕方が優れている講演者をベストプレゼンテーション賞(BP賞)候補者として可視化情報学会に推薦いたします.審査は下記要領で実施致しますので,ご自身の研究発表が審査対象となることをご希望の方は奮ってご応募下さい.指導教員の先生におかれましては,ご指導のほど宜しくお願い申し上げます.なお,本プレゼンテーションコンテストでは,各オーガナイズドセッション,一般セッションでの講演発表に対して審査を行います.

開 催 日: 平成29年11月3日(金)〜11月4日(土)
審査会場: 可視化情報全国講演会(室蘭2017)各セッション会場
応募資格: 可視化情報全国講演会開催日において学生(大学生、高専生、博士前期・後期課程在学者)
かつ30歳未満である発表者.
発表時点において当学会会員・非会員は問いません.
受賞者が非会員である場合には,受賞後本学会への入会を勧めることがあります.
応募方法: 講演申込時にプレゼンテーションコンテスト参加の欄にチェックをしてお申込み下さい.
なお,応募者多数の場合は審査方式を変更する場合があります.
選考方法: (1)講演審査により受賞者を決定します.
なお,提出期限を過ぎた論文投稿はBP賞の対象外となりますのでご承知ください.
(2)各セッションにて,他の講演者同様に通常どおりの講演をして頂きます.
(3)対象者について,口頭発表・プレゼン資料・質疑応答等について厳正に審査します.
発表方法: 後日,可視化情報学会から受賞候補者に連絡します.また,学会誌にて報告します.
問合せ先: 可視化情報全国講演会 室蘭2017 実行委員会
幹事 大石義彦(Tel:0143-46-5374  E-mail:oishi[at]mmm.muroran-it.ac.jp)※[at]を@に変更.
以上