講演プログラム

PDF:可視化情報全国講演会(室蘭2017)講演プログラム(10月24日最終版)
 (プログラム内の赤字で示した講演は学生プレゼンテーションコンテスト対象講演です)

講演者への連絡事項

 

  1. 講演1件につき持ち時間20分で,発表時間15分質疑応答時間5分です.

  2. 講演室にはPCプロジェクターを準備しますので,発表用のPCは各自ご準備下さい.

  3. PCプロジェクターへは通常通りアナログRGBコネクタ(D-sub15 pin)で接続できます.

  4. PCプロジェクターへの接続性はご発表セッションまでに予め休憩時間に確認下さい.

  5. ご発表のセッション開始5分前には講演室で待機するようにお願いします.

  6. ご発表の順番が次になりましたら,事前にPCを起動し,出力ケーブルを接続すればいつでも発表できるようにご準備下さい.

  7. ご発表の順番が来ましたら,セッション座長の紹介を待たずに,速やかにPCをビデオケーブルに接続し,発表の態勢として下さい.

  8. ご発表が終了しましたら,次の発表者のために先ず接続ケーブルを取り外し,演卓からPCを速やかに移動させて下さい.

  9. オーガナイズドセッションOS1からOS10については,オーガナイザからの指示に従って下さい.特に指示がなければ,一般セッションと同様にお考え下さい.